トップページ>淡海環境保全財団について

公益財団法人 淡海環境保全財団は‥‥

 美しい自然、快適な生活環境は、私たちが豊かな生活を送るための基本となるものです。
 初めて宇宙船に乗ったソ連のガガーリンさんは「地球は青かった」とコメントしましたが、その美しい地球が、温暖化、オゾン層の破壊、増え続けるゴミ等地球規模での環境問題が進みSOSを発しています。

 滋賀の環境も、開発によって、美しい自然が損なわれ、母なるびわ湖においても、県民あげての努力にもかかわらず、歩みは微々たるもので改善の大きな進展は見られない状況です。

 環境問題は、地球規模で考え、地域で行動する(Think Globaly Act Locally)ことが大切であり、私たち一人ひとりが自然と人との共生意識を高め、環境保全のため、積極的に行動を起こす必要があります。

 「淡海環境保全財団」は、真に豊かな生活環境の実現をめざして、県民、事業者、行政が一体となって、環境保全に積極的に取り組んでいくため、平成5年度に県と市町村によって設立されました。平成10年には滋賀県自然保護財団、滋賀県自然保護協会を統合するとともに、平成12年度には滋賀県地球温暖化防止活動推進センターの指定を受け、名実ともに民間環境団体の中核としての活動基盤の整備を図りました。

 財団では、(1)ヨシ群落の保全、(2)環境保全・自然保護、(3)温暖化防止活動、(4)水質保全、(5)情報発信等、の5分野の事業を積極的に展開することによって、自然と人が共生できる湖国滋賀の創造に貢献していきたいと考えております。
 
淡海環境保全財団についてご紹介します。
定款
役員名簿
事業報告・財務状況
事業計画
予算
役員等の報酬総額および報酬等の支給の基準
資金調達及び設備投資の見込み

 


トップページ>淡海環境保全財団について

公益財団法人淡海環境保全財団
滋賀県草津市矢橋町2108淡海環境プラザ2F TEL.077-569-5301 FAX.077-569-5304 e-mail info@ohmi.or.jp