淡海環境プラザは下水処理技術を中心とした水環境技術の研究開発・普及を支援する拠点です。

淡海環境プラザは下水処理技術を中心とした水環境技術の研究開発・普及を支援する拠点です。

当プラザの主な取り組み

身近な下水道の情報誌「碧い湖」

News

平成30年2月20日「しが水環境ビジネスセミナー ~世界市場をいかに取り込むか~」の開催について
 世界の水ビジネス市場は、2013年の約50~60兆円から、2025年には約100兆円規模に成長するといわれています。世界的な市場規模の拡大に伴い、日本の水ビジネス関連企業も、大企業から中堅、中小企業まで積極的に海外での事業を推し進めています。
 本セミナーは海外展開・販路開拓を目指す水ビジネス関連企業に対し、実際に海外展開をされている企業様より自社の事例・経験をご紹介いただくことで、今後の進出のヒントを得ていただくべく下記のとおり開催するものです。
 開催日:平成30年3月7日(水)14:00~16:00
 場所:コラボしが21 3階大会議室
 お問い合わせ 滋賀県商工観光労働部商工政策課 ジェトロ滋賀

http://www.pref.shiga.lg.jp/f/shokokanko/mizukankyobusiness/180207seminar.html

平成30年2月20日しが水環境ビジネス推進フォーラム研究・技術分科会の開催について
 日本発の革新的な技術、ファインバブル技術は、農業、水産業をはじめ、製造業や水質浄化等幅広い分野での応用が進み始めています。
 そこで、ファインバブル技術の基礎と活用事例を紹介し、水環境ビジネス等への活用の可能性について、専門家を交えて意見交換を行います。
 開催日:平成30年3月1日(木)13:30~17:00
 場所:ピアザ淡海 207会議室
 お問い合わせ 滋賀県琵琶湖環境部環境政策課

http://www.pref.shiga.lg.jp/f/shokokanko/mizukankyobusiness/180301seminar.html

平成30年1月31日東京日本橋「ここ滋賀」で滋賀県のマンホールカード5種を2,000セット限定で配布します!
 現在、県内の下水道関連施設や観光案内所等で配布している滋賀県、大津市、彦根市(2種類)、草津市のマンホールカード5種類を期間限定で、東京日本橋に昨年10月にオープンした「ここ滋賀」にて配布します。期間は、2月19日(月)から25日(日)までです。
 なお、滋賀県のマンホールカード5種セットの配布は、「ここ滋賀」のみです。
 淡海環境プラザでは、滋賀県流域下水道1種類のみを配布しています。
 詳細については、以下のページを参照ください。
滋賀県下水道課URL : http://www.pref.shiga.lg.jp/d/gesuido/singikai/mannho-rucard.html
下水道広報プラットホームURL : http://www.gk-p.jp/mhcard.html
平成30年1月18日しが水環境ビジネスフォーラム研究・技術分科会の開催について
 滋賀県では、生態系保全に向けた今後の水質管理のあり方について検討を進め、琵琶湖モデルの深化を図るとともにTOC(全有機炭素)を指標とした新たな水質指標の検討を進めております。
 そこで、有機物管理の最新の動向について情報提供を行うとともに、このような取組による得られた知見や技術が水環境ビジネスにつながる可能性について、専門家を交えて意見交換します。
 開催日:平成30年1月24日(水)13:30~17:00
 場所:ピアザ淡海 207会議室
 お問い合わせ 滋賀県琵琶湖環境部環境政策課

http://www.pref.shiga.lg.jp/f/shokokanko/mizukankyobusiness/180124researchsubcommittee.html

平成29年11月17日平成29年11月13日、滋賀県流域下水道「マンホールカード」2,000枚配布達成!
平成28年8月1日から淡海環境プラザで配布していた滋賀県流域下水道「マンホールカード」の配布数が、当初予定していた2,000枚に達しました。2,000枚目をGET!された方は、京都市から来られた細田さん御夫妻で、記念品として当財団の力石理事長からヨシ製品の詰め合わせを贈呈しました。今後は、同じデザインで新たに増刷したマンホールカードを配布いたします。

※画像をクリックすると拡大画像をご覧になれます。
マンホールカードについては、以下のページを参照ください。
滋賀県下水道課URL : http://www.pref.shiga.lg.jp/d/gesuido/kikaku/160714mancard/cards.html
下水道広報プラットホームURL : http://www.gk-p.jp/mhcard.html
平成29年10月31日びわ湖環境ビジネスメッセ2017に出展しました。
10月18日、19日、20日の3日間にわたり、「びわ湖環境ビジネスメッセ2017」が開催され、盛況の内に閉幕しました。淡海環境プラザの出展に多数の方々にご来場頂きまして、誠にありがとうございました。
[もっと詳しく]
平成29年10月31日ASEAN、インド、中国の環境関連企業がJETRO(日本貿易振興機構)、滋賀県等の招きで来県し、プラザ技術展示を視察しました。
10月20日、ASEAN、インド、中国の環境関連企業9社が淡海環境プラザを訪れ、プラザの海外活動や新技術普及支援を視察しました。
[もっと詳しく]
平成29年10月11日びわ湖環境ビジネスメッセ2017に出展します。
淡海環境プラザの取り組みとして、水環境技術のデータベースを整備しました。メッセ会場でデモをしますので、是非お立ち寄りください。
 開催日:平成29年10月18日(水)~20日(金)
 開催場所:長浜バイオ大学ドーム(滋賀県長浜市田村町1320)
      小間番号C-03
詳しくは、以下のページを参照ください。
http://www.biwako-messe.com/sys/companies/view/C-03
平成29年9月26日身近な下水道の情報誌「碧い湖(あおいみずうみ)」No.51号を発行しました。
下水道の普及啓発事業の一環として、下水道の広報誌「碧い湖(あおいみずうみ)」を春と秋の年2回、発行しています。このたび、平成29年秋号を発行しました。滋賀県内の各機関、市町役場、公民館、図書館、銀行、病院等に置いています。
平成29年6月29日平成29年6月3日(土)に「Mr.ウォーターパントマイム&湖南中部浄化センターバス見学ツアー」を開催しました!
下水道の必要性と正しい利用の促進を目的に、毎年開催しています。今年度は、矢橋帰帆島公園の指定管理者ひかりグループ主催の「スプリングフェスタin矢橋帰帆島」と同日開催となり、Mr.ウォーターパントマイムショーや施設見学会、下水道博士によるクイズを実施し、たくさんの方に参加していただきました。

※こちらをクリックして下さい。クリックすると拡大画像がご覧になれます。
平成29年5月1日平成29年6月3日に「Mr.ウォーターパントマイム&湖南中部浄化センターバス見学ツアー」を開催します!
琵琶湖をあずかる滋賀県において、下水道の果たす役割は大きい反面、地中に埋まっているため普段は気づかれにくいものです。琵琶湖の環境を支えている下水道の大切さ、その処理過程を広く周知し、正しい使用の啓発を行う目的でイベントを開催します。
 開催日:平成29年6月3日(土)10:00~16:00
 開催場所:矢橋帰帆島
★Mr.ウォーターパントマイムと下水道博士によるクイズ★
 帰帆島公園の子ども広場で、Mr.ウォーターパントマイムショーと下水道博士によるクイズを実施します。クイズに正解した子供たちには素敵な景品をさしあげます。
★湖南中部浄化センターバス見学ツアー★
 いつもの見学では見られない浄化センターの奥をバスでご案内します。

※詳細については、こちらをクリックして下さい。クリックすると拡大画像がご覧になれます。
平成29年4月4日平成29年3月29日、滋賀県流域下水道「マンホールカード」の配布数が1,000枚に達しました。
8月1日から淡海環境プラザで無料配布していました滋賀県流域下水道「マンホールカード」の配布数が1,000枚に達しました。1,000枚目をGET!された方は、草津市在住の林幸憲さん御家族で、当財団の力石理事長から記念品が渡されました。
<林さんのコメント>
(幸憲さん)本日は、春休みで公園に孫を遊びに連れてきた。淡海環境プラザの玄関でマンホールカードが配布されていることを知って訪問した。
(直子さん)少し難しいかと思ったが、現物が見られてよかった。タウン誌で特集があったので知っていた。休日に配付されていないので、なかなか来られなかった。1,000人目は運が良い。

※画像をクリックすると拡大画像をご覧になれます。
平成29年3月31日身近な下水道の情報誌「碧い湖(あおいみずうみ)」No.50記念号を発行しました。
下水道の普及啓発事業の一環として、下水道の広報誌「碧い湖(あおいみずうみ)」を春と秋の年2回、発行しています。このたび、創刊から50号を迎え、記念号を発行しました。滋賀県内の各機関、市町役場、公民館、図書館、銀行、病院等に置いています。
平成29年3月31日滋賀県水環境技術/サービスデータベース(S-WET)の登録開始について
このたび、県内企業等が有する技術等を収集・発信することを目的とした「滋賀県水環境技術/サービスデータベース」(S-WETS:Shiga Water Environment Technologies/Services Database)(以下、「S-WETS」といいます。)を開発し、情報登録の受け付けを開始いたしました。
データベース運用開始予定
・平成29年4月中
技術/サービス情報登録の申請について
・お問い合わせ
 滋賀県琵琶湖環境部下水道課企画担当 TEL 077-528-4213 FAX 077-528-4908
・提出先
 〒525-0066 滋賀県草津市矢橋町字帰帆2108番地 淡海環境プラザ内
 公益財団法人 淡海環境保全財団 淡海環境プラザ担当 TEL 077-569-5306 FAX 077-569-5334
提出様式等は以下のページを参照ください。
http://www.pref.shiga.lg.jp/d/gesuido/kikaku/170110dbtouroku/170110.html
平成28年11月1日9月11日(日)に「Mr.ウォーターパントマイム&湖南中部浄化センターバス見学ツアー」を開催しました!
帰帆島公園の子ども広場で、Mr.ウォーターパントマイムショーと下水道博士によるクイズを実施しました。パントマイムを楽しんだ後のクイズでは、下水道の歴史や役割について〇☓で答えました。また浄化センターの見学では、琵琶湖の水環境保全の経緯や下水道の水処理の仕組みについて説明しました。見学された方からは、「この島が下水道のためのものだったということを知らなかった」、「トイレの水がここまで来ていると知って驚いた」といった意見がありました。
平成28年8月1日8月1日から滋賀県流域下水道「マンホールカード」の無料配布を淡海環境プラザで開始!
滋賀県琵琶湖流域下水道のマンホールは琵琶湖とカイツブリなどを描いたものです。 ぜひ、GET!してください。
配布場所:淡海環境プラザ 1F 淡海環境プラザ担当事務室
配布時間:平日9時00分~16時30分(淡海環境プラザの休館日を除く) 
[カード配布についてのの注意事項]
・先着順で配布していますので、事前予約や郵送での取り扱いは行いません。
・カードの配布は1人1枚となります。

滋賀県下水道課URL : http://www.pref.shiga.lg.jp/d/gesuido/kikaku/160714mancard/cards.html
下水道広報プラットホームURL : http://www.gk-p.jp/mhcard.html
平成28年6月10日webサイトをリニューアルしました。
淡海環境プラザ開設から4年目を迎え、プラザにおける取組等の各種情報を整理し、わかりやすいサイトに刷新いたしました。
淡海環境プラザ
〒525-0066 滋賀県草津市矢橋町帰帆2108番地 [→アクセス
TEL 077-569-5306/FAX 077-569-5334
開館時間/9:00~16:30
休館日/土、日、国民の祝日、年末年始

All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
掲載しているテキスト・写真・イラスト等、すべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。