■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆

滋賀県地球温暖化防止活動推進センターだより

                         VOL.146  [19 11 06]

■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆

目 次

1)地域 ESD 活動推進拠点(地域 ESD 拠点)に登録されます

2)「食品ロスの削減の推進に関する法律」が施行されました

3)情報提供

●身近に生じている「温暖化の影響」を教えてください

                       【滋賀県温暖化対策課】より

  

  ●ご案内 グリーン購入+エシカル キャンペーン

     【一般社団法人 滋賀グリーン活動ネットワーク(SGN)事務局】より



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

1)地域 ESD 活動推進拠点(地域 ESD 拠点)に登録されます


 このたび、公益財団法人淡海環境保全財団(滋賀県地球温暖化防止活動推進

センター)は、「地域 ESD活動推進拠点(以下(地域 ESD拠点」)として登

録されることが決定しました。

 当財団ではヨシ学習や浄化センターや淡海環境プラザの見学対応、そして

温暖化防止センターの温暖化防止学習など、多岐に渡るESD活動を確認された

結果、活動推進拠点として登録されたものです。

 今後とも更なる推進に努めて参ります。

 

◆地域ESD活動推進拠点(地域ESD拠点)について

 

 地域ESD拠点は、地方ESD活動支援センターのパートナーとして、他の地域

ESD拠点とも連携し、各地域・各分野で取り組まれるESDをさまざまな形で支

援することで、「ESD推進ネットワーク」の中で中核的な役割を果たすことが

期待されています。


【ESD活動支援センター】

https://esdcenter.jp/

 本登録は、ESDセンターのウェブページにて11月下旬に公開されます。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

2)「食品ロスの削減の推進に関する法律」が施行されました


「食品ロスの削減の推進に関する法律」(略称 食品ロス削減推進法)が、令和元年

5月31日に令和元年法律第19号として公布され、令和元年10月1日に施行されまし

た。今後毎年10月は「食品ロス削減月間」、10月30日は「食品ロス削減の日」に

定められます。

 食べ残し、売れ残りや期限が近いなど様々な理由で、食べられるのに捨てられ

てしまう食品「食品ロス」。日本の食品ロス量は、年間600万トンを超え、毎日、

大型トラック(10トン車)トラック約1,700台分の食品を廃棄しています。大切

な食べものを無駄なく食べきり、環境面や家計面にも優しい簡単な工夫がたく

さん紹介されているサイトをご覧のうえ、食品ロス対策に取り組んでください。

 なお、草津栗東守山野洲4市の推進員の活動グループである「黄色グループ」

の11月度の定例会議で、フードバンクびわ湖さんの取り組みのお話をお聞かせ

いただけます。当日はフードドライブも開催されます。


[食品ロスポータルサイト]

http://www.env.go.jp/recycle/foodloss/index.html

もったいない!

食べられるのに捨てられる「食品ロス」を減らそう【政府オンライン】

https://www.gov-online.go.jp/useful/article/201303/4.html

湖北合同庁舎で「フードドライブ」を試行実施します

https://www.pref.shiga.lg.jp/kensei/koho/e-shinbun/event/100110.html

フードバンクびわ湖

https://ja-jp.facebook.com/foodbankbiwako/

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

3)情報提供 


●身近に生じている「温暖化の影響」を教えてください

                       【滋賀県温暖化対策課】より

 「あのチョウ、初めて見た」、「この花、咲く時期が変わってきた気がする」、

 「あの山の雪が減ってきた気がする」など、「温暖化が原因ではないか?」と

 考えさせられる現象が私たちのまわりでは起きています。

  地球温暖化により本県の自然環境や暮らし等にどのような変化が起きているの

 か、現状や課題を把握するために「身近に生じている温暖化の影響」に関する

 情報や写真を募集します。

 情報提供いただいた内容は、今後の気候変動影響評価のあり方や気候変動適

 応策のあり方等を検討する際に使用させていただく予定です。

  ○募集方法

  添付の情報提供票またはしがネット受付サービスにより募集しています。

  情報提供票は県ホームページ(温暖化・エネルギーのページ)、県庁温暖化対

  策課および各環境事務所等において入手可能です。

  ○募集の期間

  平成32年(2020年)3月31日まで

  ※詳細は下記ホームページを御覧ください。

  https://www.pref.shiga.lg.jp/kensei/koho/e-shinbun/bosyuu/303771.html


 

 ●ご案内 グリーン購入+エシカル キャンペーン

     【一般社団法人 滋賀グリーン活動ネットワーク(SGN)事務局】より


  一般社団法人 滋賀グリーン活動ネットワーク(SGN)事務局

  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  【ご案内】グリーン購入+エシカル キャンペーン

  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 「買う」から始めるSDGs。みんなでつくろう「未来よし社会」!

 日々消費している食材、衣類、日用雑貨、水や電気、これらがどこで、どのようにしてつくられているのか、皆さんは考えたことがありますか?

 手にした商品が、地球温暖化や生物多様性の損失などの環境問題、貧困や児童労働などの社会問題の原因になっていたりしたら、悲しいですね。

 商品やサービスを購入するということは、その商品に1票を投じているのと同じこと。未来をつくることにつながる責任重大な行動です。また、事業者にとっては、重要な「SDGsの取組」にもなるものです。

 滋賀県と滋賀グリーン活動ネットワークでは「グリーン購入+エシカル キャンペーン」を実施しています。

 お買い物の際には、人や社会・地域・環境に配慮した商品選択を心がけましょう。

  ◆本キャンペーンでは以下の6つの行動を呼びかけています。

  1 マイバッグ・マイボトルを持っていこう

  2 包装の少ないものや、つめかえ品を選ぼう

  3 滋賀県産(地元産)を選ぼう

  4 フェアトレード商品を選ぼう

  5 「買い物メモ」を持っていこう

  6 近いところなら自転車でいこう

 ※ご賛同いただける方は、参加宣言(アンケート)へのご協力をお願いします。

 ※参加宣言いただくと、抽選で近江牛や商品券などステキな景品が当たります。

 ■「参加宣言」はコチラ↓から。

 https://s-kantan.jp/pref-shiga-u/offer/offerList_detail.action?tempSeq=7086

 ■抽選で当たる景品のご案内はコチラ↓から。

 https://www.shigagpn.gr.jp/img/news/76-3.pdf

 ■参加宣言の受付期間:2019年10月1日〜2020年2月7日17時15分まで


 ※「グリーン購入」「エシカル消費」を楽しく紹介した動画を作成しました。

  ぜひ、歌って覚えてください。

  https://www.youtube.com/watch?v=jeTuomE94Zw&feature=youtu.be&fbclid=IwAR29I5ry4e-T0hIYnRqKp7TpCAlVmoM5lqc_Xeohc99skggOb1D0d2l2-oE

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 【お問合せ】

 一般社団法人 滋賀グリーン活動ネットワーク(SGN)事務局

    ※2019年6月より名称が変わりました。

  〒520-0807大津市松本1丁目2-1大津合同庁舎6階

  TEL:077-510-3585 FAX:077-510-3586

  Email:sgpn☆oregano.ocn.ne.jp

  (※☆を@に変えてください)

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 ■■ 公益財団法人 淡海環境保全財団 賛助会員募集(お願い) ■■

 当財団は平成5年に設立され、琵琶湖のヨシ群落の保全などの琵琶湖の環境

保全や地球温暖化防止活動に取り組んでいます。

 当財団の活動をご支援いただける賛助会員を募集しておりますので、どうぞ

ご加入くださいますよう、お願い申し上げます。

【会費】 個人会員 1口  1,000円(年)

     企業会員 1口  10,000円(年)

【会員の特典】

     ・機関誌「明日の淡海」をお届けします。

     ・ヨシ製品(ヨシ紙・ヨシはがき・ヨシしおり等)を2割引で

      ご購入いただけます。

■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆

発行元 :滋賀県地球温暖化防止活動推進センター

     E-mail:ondanka@ohmi.or.jp

     〒525−0066 滋賀県草津市矢橋町字帰帆2108 淡海環境プラザ

     TEL 077-569-5301   FAX 077-569-5304

 ★ 当メールマガジンの配信停止をご希望される場合はondanka@ohmi.or.jp

   までご連絡ください。

■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆