■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆

滋賀県地球温暖化防止活動推進センターだより

                         VOL.144  [19 09 06]

■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆

目 次

1)びわ湖環境ビジネスメッセ2019(10月16〜18日)に出展します

2)第6回エコ・エコノミー推進セミナー

 (第22回びわ湖環境ビジネスメッセ共催セミナー)の開催について

3)「熱中症予防講座」を開催しました〜桐原学区協働まちづくり協議会

4)「夏の省エネキャンペーン」に出展しました〜イオンモール草津

5)情報提供

  ●地球温暖化防止コミュニケーターの登録について

                (環境省 COOL CHOICEウェブサイトより)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

1)びわ湖環境ビジネスメッセ2019(10月16〜18日)に出展します

 滋賀県地球温暖化防止センターは、県温暖化対策課と協働で、今年もびわ湖

環境ビジネスメッセに出展します。地球温暖化防止に関する啓発活動の紹介と

うちエコ診断等を実施しますので、皆様お立ち寄り下さい。

 省エネ家電や省エネ住宅等に関する環境省アンケートにもご協力願います。 

 

開催日時 2019年10月16日(水)〜18日(金) 10:00〜17:00(最終日16:00)

開催会場 長浜バイオ大学ドーム

出展者名 滋賀県温暖化対策課

     /公益財団法人淡海環境保全財団 滋賀県地球温暖化防止推進センター

小間番号 F-08 (新エネ・省エネゾーン)

出展内容 地球温暖化防止に関する展示、啓発

     うちエコ診断/家庭向け省エネ相談会(PRと診断実施)

      

 【お問合せ】

    公益財団法人淡海環境保全財団(滋賀県地球温暖化防止推進センター)

    TEL 077-569-5301 E-mail:ondanka@ohmi.or.jp

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

2)第6回エコ・エコノミー推進セミナー

 (第22回びわ湖環境ビジネスメッセ共催セミナー)の開催について

 企業がSDGsを経営戦略に取り込む手法を、行動指針や実施事例等により紹介

し、企業経営へのSDGsの取り込みを考えていきます。

 特に気候変動の目標について、国内外の事例を紹介し、地球温暖化防止の世

界的な潮流中での、企業の取り組みの重要性について講演いただきます。

 皆さまのご参加をお待ちしています。

演 題「SDGsで進める企業の地球温暖化防止への取り組み」(仮)

     講師:(公財)地球環境戦略研究機関 小野田真二 研究員   

開催日時 2019年10月16日(水) 13:00〜14:30

開催会場 長浜バイオ大学ドーム セミナー室1

申 込 びわ湖環境ビジネスメッセHPからお申し込みください。

     https://www.biwako-messe.com/sys/events/

主 催 滋賀県

公益財団法人 淡海環境保全財団

(滋賀県地球温暖化防止推進センター)

【お問合せ】

公益財団法人 淡海環境保全財団(滋賀県地球温暖化防止推進センター)

   TEL 077-569-5301 E-mail:ondanka@ohmi.or.jp

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

3)「熱中症予防講座」を開催しました〜桐原学区協働まちづくり協議会

 7月末に「省エネ・脱CO2まちづくり宣言」をされた桐原学区協働まちづくり協

議会(近江八幡市森尻町)と当センターの共催で、8月25日(日)に「熱中症予防

講座」を開催しました。

 この日は有事にリーダーの役割を担う方々を中心に、9時から防災訓練が行われ、炊飯袋での炊飯や段ボール間仕切りの組み立てなど、コミュニティセンターが防災拠点になった場合を想定して、具体的な動きを確認されました。

 その後、大塚製薬株式会社の安藤氏を講師にお迎えし、熱中症の予防と対策に

ついて講演をいただきました。この地域では、残暑厳しい9月中に地区や小中学校の運動会が続けて行われる予定もあり、防災と熱中症への意識や備えがより高まったことと思います。

 地域の皆様、大塚製薬株式会社様、ありがとうございました。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

4)「夏の省エネキャンペーン」に出展しました〜イオンモール草津

 8月3日(土)、4日(日)の両日、イオンモール草津のセントラルコートにて、

増税前の「夏の省エネキャンペーン」が開催されました。

 家電各社がエアコン等の製品を展示される中に、当センターは「うちエコ診断」のコーナーを設け、買換え等の啓発を行いました。

 特に今回は、家電量販店上新電機株式会社様との連携が実現しました。

レジで「うちエコ診断」の受診案内チラシを手渡していただいたり、また、

省エネ性能の高い家電4種を購入された方へ、販売担当者から当センターの

コーナーへの誘導をして頂くなどのご協力を頂きました。

 うちエコ診断士のアドバイスにより、「うちエコ診断」受診直後に、省エネ

性能の高い冷蔵庫を買いに行かれた方がおられたなど、啓発効果を直接伺い

知ることができました。

 この2日間で、アンケート回収が90枚、うちエコ受診は25世帯にも上りました。

 今後も、連携により、関わる皆様との相互メリットにつながる活動ができればと思います。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

5)情報提供

●地球温暖化防止コミュニケーターの登録について

                (環境省 COOL CHOICEウェブサイトより)

 地球温暖化防止コミュニケーターに登録すると、本事業で作成したオリジナル

プログラムや各種映像コンテンツ等を使用することができます。

 21世紀の大きな課題である気候変動問題に取り組む地球温暖化防止コミュニ

ケーターとして、是非ご登録下さい。        

 Webテスト合格後、養成セミナーに参加し、修了テスト参加が確認されると

本登録となり、地球温暖化防止コミュニケーター活動を開始することができます。

 2019年度の養成セミナーは全8ヶ所の開催となります。今後の開催日程は

次のとおりです。

  10月13日(日) 目白大学

  10月26日(土) 大阪産業大学 ←お急ぎください!

  11月07日(木) 山形

  12月15日(日) 福岡女子大学

 02月11日(火) 岐阜

 2018年3月までにご登録された方は、年度更新テストをご受講ください。

 ◆「地球温暖化防止コミュニケーターの登録について」

 https://ondankataisaku.env.go.jp/communicator/communicator/register#seminar

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 ■■ 公益財団法人 淡海環境保全財団 賛助会員募集(お願い) ■■

 当財団は平成5年に設立され、琵琶湖のヨシ群落の保全などの琵琶湖の環境

保全や地球温暖化防止活動に取り組んでいます。

 当財団の活動をご支援いただける賛助会員を募集しておりますので、どうぞ

ご加入くださいますよう、お願い申し上げます。

【会費】 個人会員 1口  1,000円(年)

     企業会員 1口  10,000円(年)

【会員の特典】

     ・機関誌「明日の淡海」をお届けします。

     ・ヨシ製品(ヨシ紙・ヨシはがき・ヨシしおり等)を2割引で

      ご購入いただけます。

■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆

発行元 :滋賀県地球温暖化防止活動推進センター

     E-mail:ondanka@ohmi.or.jp

     〒525−0066 滋賀県草津市矢橋町字帰帆2108 淡海環境プラザ

     TEL 077-569-5301   FAX 077-569-5304

 ★ 当メールマガジンの配信停止をご希望される場合はondanka@ohmi.or.jp

   までご連絡ください。

■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆