■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆

滋賀県地球温暖化防止活動推進センターだより

                         VOL.143  [19 08 06]

■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆

目 次

1)近江八幡市桐原学区協働まちづくり協議会「省エネ・脱CO2まちづくり宣言」

2)滋賀県地球温暖化防止「COOL CHOICE (クールチョイス)」ポスター募集中!

3)イベント報告「夏休み自由研究講座」を開催しました

4)情報提供

  ●動画「2100年 未来の天気予報」(新作版)が公開されました

  ●冊子「スマートライフおすすめBOOK 2019年版」が発行されました

  ●冊子「地球教室 2019」が発行されました

  ●「新たなステージ」に対応した防災気象情報の改善が進んでいます

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

1)近江八幡市桐原学区協働まちづくり協議会「省エネ・脱CO2まちづくり宣言」

 桐原学区協働まちづくり協議会(近江八幡市森尻町)は、美しい環境と、そ

れを守る地域ぐるみの多岐に渡る熱心な活動が特徴の「まち協」です。

 このたび、当財団(温暖化防止センター)が関わらせて頂き、日本で初めて

「まちづくり」という視点から、地球温暖化対策や具体的なCO2削減行動に取り

組まれることになりました。

 去る7月25日に、桐原コミュニティセンターにおいて協議会役員16名の皆さま

が同席される中、馬場会長が「省エネ・脱CO2まちづくり宣言」を読み上げら

れました。

 今後当財団では、地域の行事や住民の皆さまの取り組みなどを、全面的にサ

ポートして参ります。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

2)滋賀県地球温暖化防止「COOL CHOICE (クールチョイス)」ポスター募集中!

 これ以上地球温暖化が進まないよう、暮らしの中で行う「COOL CHOICE(=賢い

選択)」のポスターを募集しています。ぜひ、まわりの応募資格のあるお子さん

に、応募をお勧めください。

 今年も入賞作品でカレンダーを作成し、広く県内に配付するとともに、

12月に表彰式&イベントを予定しています。

★応募資格

 県内に在住または通学している小・中・義務教育・中等教育・高等学校および

 特別支援学校の児童、生徒

★応募期間

 2019年6月14日(金)〜9月13日(金) ※当日消印有効

詳細はセンターホームページよりご確認ください。

 https://www.ohmi.or.jp/2019/06/10/地球温暖化防止-クールチョイス-ポスター募集中/

京セラ株式会社Facebookの7月31日 1:30 の記事に掲載されています。

ぜひシェアのご協力もお願いします。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

3)イベント報告「夏休み自由研究講座」を開催しました

 昨年、琵琶湖博物館で開催し、予定人数を大きく超える申し込みを頂いた、

当センターの夏休み自由研究講座「エコな食事メニューを考えよう」。

 今年は、イオンモール草津に会場を移し、加えてビバシティ彦根でも実施す

ることにしました。どちらもすぐにエコな食材を購入できる大型ショッピング

センターで、保護者の方に同席いただき、一緒に学んでもらいました。帰宅さ

れてからも自由研究に取り組み、暮らしの中でその後も実践していただける良

い機会になったのではないかと思います。

 特に彦根会場では、保護者の皆さんにもグループワークに参加いただき、

和気あいあいと活発な意見交換をいただくことができました。

 参加いただいた60名のみなさん、どうもありがとうございました。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

4)情報提供

●動画「2100年 未来の天気予報」(新作版)が公開されました

                (環境省 COOL CHOICEウェブサイトより)

 昨年の猛暑でテレビニュースでも多数取り上げられた動画、「2100年 未来の

天気予報」の新作が「COOL CHOICEウェブサイト」内で公開されました。

 夏と冬のある日の番組という設定で、タレントの小島瑠璃子さんがキャス

ターとして出演されており、8月下旬を想定した動画では「この夏もほぼ全国

で40度を超えました」「熱中症などによる死者は全国で1万5千人超を記録

しました」などと語り掛けています。

 本動画は4本構成となっており、気候変動政府間パネル(IPCC)第5次評価

報告書の[RCP2.6]と[RCP8.5]のケースを想定し、また、最新の気象状況等を

踏まえ、産業革命以前からの気温上昇を1.5℃に抑える目標を達成した2100年

と、その目標を達成できなかった2100年のそれぞれの夏、冬について制作さ

れています。

 個人での視聴はもちろん、イベントや授業、研修など様々な場面で利用す

ることができます。ぜひご覧ください。

 ◆「2100年 未来の天気予報」

 https://ondankataisaku.env.go.jp/coolchoice/2100weather/



●冊子「スマートライフおすすめBOOK 2019年版」が発行されました

                  (一般財団法人 家電製品協会より)

 創エネ・蓄エネ・省エネを組み合わせて、エネルギーをムダなく効率的に

利用する生活が「スマートライフ」です。

 例年、うちエコ診断士や同診断を受診された方へお渡ししている

「スマートライフおすすめBOOK」(B5版冊子)の2019年度版を、

下記よりダウンロードしていただけます。ぜひご活用ください。

 ◆「スマートライフおすすめBOOK 2019年版」

 http://www.shouene-kaden2.net/recommend_book/



●冊子「地球教室 2019」が発行されました(朝日新聞社より)

 長らく環境活動に取り組んできた朝日新聞社が、エコ先進企業を協賛に迎

え、産官学が連携する教育プロジェクトとして「地球教室」を実施されてい

ます。

 当センターでは毎年このテキストを頂き、活用させて頂いていますが、

先ごろ2019年度新版の配布が始まり、早速ご送付いただきました。

「基礎編」は食、水、資源、エネルギー、自然などの循環をていねいに解説。

「応用編」は企業が持つ技術や事例から環境施策を学べる構成です。

さらに「地球教室」を通して学んだことを新聞にまとめるための「かんきょ

う新聞」が付録されています。

「かんきょう新聞」はコンクールとして作品を公募し、優秀作品を全国版紙

面(広告)とサイトで発表されます(※)。

※学校・団体単位での応募となります。

 このセットは、当センターのイベント等で活用させて頂きます。

 ◆朝日新聞「地球教室」

  http://www.asahi.com/ad/clients/chikyu/


●「新たなステージ」に対応した防災気象情報の改善が進んでいます

                    (国土交通省・気象庁より)

 近年、集中豪雨や台風等による被害が相次いで発生しており、また、雨の

降り方が局地化、集中化、激甚化しています。

 これらを踏まえ、国土交通省は平成27年1月に『新たなステージに対応し

た防災・減災のあり方』をとりまとめました。これを受けて、交通政策審

議会気象分科会では、気象庁が防災・減災のために取り組むべき事項につ

いて審議を行い、同年7月に気象庁への提言として「『新たなステージ』に

対応した防災気象情報と観測・予測技術のあり方」をとりまとめました。

 気象庁は、このような気象災害を防止・軽減するために警報や気象情報

などの防災気象情報を発表し、注意や警戒を呼びかけています。災害から

身を守るために、これらの防災気象情報を有効に活用しましょう。

 ◆『「新たなステージ」に対応した防災気象情報の改善』に関する資料

  https://www.jma.go.jp/jma/kishou/know/bosai/newstage.html

   政府インターネットテレビやリーフレットをご覧いただけます。


 ◆大雨警報(土砂災害)の危険度分布(土砂災害警戒判定メッシュ情報)

  https://www.jma.go.jp/jp/doshamesh/

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 ■■ 公益財団法人 淡海環境保全財団 賛助会員募集(お願い) ■■

 当財団は平成5年に設立され、琵琶湖のヨシ群落の保全などの琵琶湖の環境

保全や地球温暖化防止活動に取り組んでいます。

 当財団の活動をご支援いただける賛助会員を募集しておりますので、どうぞ

ご加入くださいますよう、お願い申し上げます。

【会費】 個人会員 1口  1,000円(年)

     企業会員 1口  10,000円(年)

【会員の特典】

     ・機関誌「明日の淡海」をお届けします。

     ・ヨシ製品(ヨシ紙・ヨシはがき・ヨシしおり等)を2割引で

      ご購入いただけます。

■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆

発行元 :滋賀県地球温暖化防止活動推進センター

     E-mail:ondanka@ohmi.or.jp

     〒525−0066 滋賀県草津市矢橋町字帰帆2108 淡海環境プラザ

     TEL 077-569-5301   FAX 077-569-5304

 ★ 当メールマガジンの配信停止をご希望される場合はondanka@ohmi.or.jp

   までご連絡ください。

■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆