■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆

滋賀県地球温暖化防止活動推進センターだより

                         VOL.140  [19 5 10]

■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆

目 次

1)「野洲のおっさん」びわ湖一周行脚2019 出発式


2)身近に生じている「温暖化の影響」を教えてください

                       【滋賀県温暖化対策課】より

3)しが発低炭素ブランド2019認定候補を募集します

                       【滋賀県温暖化対策課】より

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

1)「野洲のおっさん」びわ湖一周行脚2019 出発式

 「野洲のおっさん」をご存知ですか?野洲のおっさんは、県鳥カイツブリから

生まれた滋賀県で活躍中の人気キャラクターです。毎年7月1日のびわ湖の日に向

けて行われる「7.1 びわ湖の日 伝えて歩く野洲のおっさんびわ湖一周行脚」。

9周目の行脚となる今年も、昨年に続いて幅広く琵琶湖の環境保全に取り組んで

いる当財団からの出発となり、サポートメンバーにも名を連ねています。

 4月19日(金)に、財団の「淡海環境プラザ」で行われた出発式では、たくさん

の県民の皆さんと、草津市キャラクターのたび丸、草津市渋川学区のしぶはな

ちゃん、同老上学区のおいかめちゃんもかけつけていただき、23名の滋賀県地

球温暖化防止活動推進員や財団職員がにぎやかに見送りました。

 出発式の様子や行脚の模様、財団の事業紹介などが、びわ湖放送の「知ったか

ぶりカイツブリにゅーす」で3日に渡り、放送されました。

また、YouTubeでいつでも見ることができますので、ぜひこちらからご覧ください。

知ったかぶりカイツブリにゅーす

◆2019/04/30放送

 ヨシ群落の保全再生事業について

 https://www.webaminchu.jp/news/645/

 https://youtu.be/UXFQPzYwqjs

2019/05/01放送

水草対策事業および下水道に関連した琵琶湖の水質保全事業

https://www.webaminchu.jp/news/658/

https://youtu.be/s3KKJP-72tE

2019/05/02放送

温暖化防止活動事業

https://www.webaminchu.jp/news/659/

https://youtu.be/Y2Q2ZTCDdyE

 また、野洲のおっさんの最新情報や現在地など、アミンチュプロジェクトの

サイトからご確認ください。

http://kaitsuburi.jugem.jp/

    

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

2)身近に生じている「温暖化の影響」を教えてください

                       【滋賀県温暖化対策課】より

 「あのチョウ、初めて見た」、「この花、咲く時期が変わってきた気がする」、

「あの山の雪が減ってきた気がする」など、「温暖化が原因ではないか?」と

考えさせられる現象が私たちのまわりでは起きています。

地球温暖化により本県の自然環境や暮らし等にどのような変化が起きているの

か、現状や課題を把握するために「身近に生じている温暖化の影響」に関する

情報や写真を募集します。

情報提供いただいた内容は、今後の気候変動影響評価のあり方や気候変動適

応策のあり方等を検討する際に使用させていただく予定です。

○募集方法

添付の情報提供票またはしがネット受付サービスにより募集しています。

情報提供票は県ホームページ(温暖化・エネルギーのページ)、県庁温暖化対

策課および各環境事務所等において入手可能です。

○募集の期間

平成32年(2020年)3月31日まで

※詳細は下記ホームページを御覧ください。

 https://www.pref.shiga.lg.jp/kensei/koho/e-shinbun/bosyuu/303771.html   

           

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

3)しが発低炭素ブランド2019認定候補を募集します

                       【滋賀県温暖化対策課】より

温室効果ガスの削減に貢献する環境配慮型の製品・サービス等を認定する

「しが発低炭素ブランド2019」の認定候補を募集します。

滋賀県では、温室効果ガス排出削減につながる事業活動を低炭素社会への

「貢献」ととらえ、省エネ・創エネ製品や関連部品の製造、環境配慮型サ

ービスの提供等を通じて社会全体で削減できるCO2を算定する「貢献量評

価」を推進しています。

 「しが発低炭素ブランド」は、社会全体で大きなCO2削減効果が得られ、

将来の低炭素社会を支える製品・サービス等を認定する制度として昨年度

から認定を開始し、今年度は2回目の募集となります。

2募集の期間

平成31年(2019年)4月22日(月曜日)から7月10日(水曜日)まで

3認定の対象

 (1) 製品・技術

 滋賀県内で製造や開発等がされており、他者の温室効果ガス削減に貢献

 すると認められる先進的な製品や技術。

 (2) サービス等

 滋賀県内で企画や提供等がされており、他者の温室効果ガス削減に貢献

 すると認められる先進的なサービス等

※詳細は下記ホームページを御覧ください。

https://www.pref.shiga.lg.jp/kensei/koho/e-shinbun/bosyuu/303707.html

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 ■■ 公益財団法人 淡海環境保全財団 賛助会員募集(お願い) ■■

 当財団は平成5年に設立され、琵琶湖のヨシ群落の保全などの琵琶湖の環境

保全や地球温暖化防止活動に取り組んでいます。

 当財団の活動をご支援いただける賛助会員を募集しておりますので、どうぞ

ご加入くださいますよう、お願い申し上げます。

【会費】 個人会員 1口  1,000円(年)

     企業会員 1口  10,000円(年)

【会員の特典】

     ・機関誌「明日の淡海」をお届けします。

     ・ヨシ製品(ヨシ紙・ヨシはがき・ヨシしおり等)を2割引で

      ご購入いただけます。

■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆

発行元 :滋賀県地球温暖化防止活動推進センター

     E-mail:ondanka@ohmi.or.jp

     〒525−0066 滋賀県草津市矢橋町字帰帆2108 淡海環境プラザ

     TEL 077-569-5301   FAX 077-569-5304

 ★ 当メールマガジンの配信停止をご希望される場合はondanka@ohmi.or.jp

   までご連絡ください。

■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆