■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆

滋賀県地球温暖化防止活動推進センターだより

 今週 8日

 「びわ湖の日」イベント「エコキッズ博士になろう!」/イオンモール草津を

  

 開催し、のべ700名の方に来場を頂きました。参加協力いただきました

 皆様には感謝申し上げます。

 遅くなりましたが、センターだよりを再開いたします。

                         VOL.130  [18 07 11]

■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆

目 次


1)滋賀県低炭素社会づくり賞低炭素化事業部門表彰候補者の公募について


2)6月(環境月間)行事継続中

  @関西夏のエコスタイル

  A滋賀県地球温暖化防止「COOL CHOICE 」啓発ポスター募集中

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

1)滋賀県低炭素社会づくり賞低炭素化事業部門表彰候補者の公募について

 滋賀県では、温室効果ガス排出削減に貢献する製品、サービスを生み出す

事業活動を行なっている県内事業者を表彰しています。平成30年度の

表彰候補者を7月17日まで公募していますので、各事業者様からの応募を

お願いします。

 詳しくは、こちらをご覧下さい。

 http://www.pref.shiga.lg.jp/d/new-energy/20180518.html

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


2)6月(環境月間)行事継続中

 6月5日は環境の日です。これは、1972年6月5日からストックホルムで開催され

た「国連人間環境会議」を記念して定められたものです。国連では、日本の提案

を受けて6月5日を「世界環境デー」と定めており、日本では「環境基本法」

(平成5年)により「環境の日」が定められました。

「環境基本法」は、事業者及び国民の間に広く環境の保全についての関心と理

解を深めるとともに、積極的に環境の保全に関する活動を行う意欲を高めるとい

う「環境の日」の趣旨を明らかにし、国、地方公共団体等において、この趣旨に

ふさわしい各種の行事等を実施することとしています。

 我が国では、環境庁の主唱により、平成3年度から6月の一ヶ月間を「環境月

間」とし、全国で様々な行事が行われています。世界各国でも、この日に環境

保全の重要性を認識し、行動の契機とするため様々な行事が行われています。


(参考)環境省ホームページ http://www.env.go.jp/guide/envdm/

======================================

 @関西夏のエコスタイル

 

 関西広域連合では、温室効果ガス削減のための広域取組として「関西夏のエコ

スタイル」を統一ポスター等により広く呼びかけを行います。

  1.呼びかけ内容

   夏季の適正冷房(室温28℃)および軽装勤務「COOL BIZ(クールビズ)」

  2.期間

   平成30年5月1日 火曜日〜10月31日 水曜日

   上記期間内で、地域の気候等に合わせて取組を依頼

  3.取組の経緯

   ?平成11年度から、前身の関西広域連携協議会および関西広域機構において

   「関西エコオフィス運動」の夏季における重点取組の一環として、「関西

   夏のエコスタイルキャンペーン」を全国に先駆けて実施。

●平成30年度「関西夏のエコスタイル」ポスターはこちら↓

 http://www.kouiki-kansai.jp/material/files/group/10/h30_summerecostyle.jpg

【この業務に関する問い合わせ先】

  関西広域連合広域環境保全局

  〒520-8577

  大津市京町4丁目1番1号

  滋賀県琵琶湖環境部環境政策課内

  電話番号:077-522-5664 ファックス:077-522-5664

======================================

  A滋賀県地球温暖化防止「COOL CHOICE (クールチョイス)」啓発ポスター募集中

 滋賀県では、地球温暖化防止のため、「COOL CHOICE (クールチョイス=賢い選択)」

を広く県民に啓発する取組を進めています。

現在、ライフスタイル(衣食住)での「クールチョイス」を進めるため、

「クールチョイス」の具体的な取組を啓発するポスターを募集中。

★作品内容

地球温暖化防止のための取組や日頃から心がけていることなど、一人ひとりの

地球温暖化防止のための行動を促す内容

★応募資格

県内に在住または通学している小・中・義務教育・中等教育・高等学校および

特別支援学校の児童、生徒

★応募期間

平成30 年6月1日(金曜日)〜9月14日(金曜日) (当日消印有効)

★作品の送付先・問い合わせ先

公益財団法人淡海環境保全財団(滋賀県地球温暖化防止活動推進センター)

〒525-0066 草津市矢橋町帰帆2108 淡海環境プラザ2階

TEL:077-569-5301 FAX:077-569-5304 E-mail: ondanka@ohmi.or.jp

★主催

滋賀県、滋賀県地球温暖化防止活動推進センター

★詳細は県政eしんぶんより

http://www.pref.shiga.lg.jp/hodo/e-shinbun/de02/20180531.html

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

======================================

7月1日は「びわ湖の日」

1980年(昭和55年)7月1日、滋賀県は全国に先駆けて、びわ湖の富栄養化の原因と

なる窒素、りんの排出規制等を定めた「滋賀県琵琶湖の富栄養化の防止に関する条例」

(琵琶湖条例)を施行。翌年、7月1日を「びわ湖の日」と決定。

1996年(平成8年)、県民および事業者の間に広く環境の保全についての理解と

認識を深めるとともに、環境の保全に関する活動への参加意欲を高めるために

7月に滋賀県環境基本条例が施行され、7月1日が「びわ湖の日」と設定された。

======================================

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 ■■ 公益財団法人 淡海環境保全財団 賛助会員募集(お願い) ■■

 当財団は平成5年に設立され、琵琶湖のヨシ群落の保全などの琵琶湖の環境

保全や地球温暖化防止活動に取り組んでいます。

 当財団の活動をご支援いただける賛助会員を募集しておりますので、どうぞ

ご加入くださいますよう、お願い申し上げます。

【会費】 個人会員 1口  1,000円(年)

     企業会員 1口  10,000円(年)

【会員の特典】

     ・機関誌「明日の淡海」をお届けします。

     ・ヨシ製品(ヨシ紙・ヨシはがき・ヨシしおり等)を2割引で

      ご購入いただけます。

■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆

発行元 :滋賀県地球温暖化防止活動推進センター

     E-mail:ondanka@ohmi.or.jp

     〒525−0066 滋賀県草津市矢橋町字帰帆2108 淡海環境プラザ

     TEL 077-569-5301   FAX 077-569-5304

 ★ 当メールマガジンの配信停止をご希望される場合はondanka@ohmi.or.jp

   までご連絡ください。

■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆