☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□

滋賀県地球温暖化防止活動推進センターだより

                         VOL.128  [18 04 25 ]

☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□

目 次

◎1 第10期滋賀県地球温暖化防止活動推進員の委嘱式が行われました

◎2 全国地球温暖化防止活動推進センターが

  「地域におけるCOOL CHOICE国民運動の認知・実践状況に関する

調査年次レポート」を作成しました。

◎3 「7.1びわ湖の日 伝えて歩く野洲のおっさんびわこ一周行脚2018」(BBC)

  本年度の出発地点は、当淡海環境財団となり、4月20日に収録が行われました

   

◎4「COOL CHOICE」に賛同登録してください:環境省

◎5「しが発低炭素ブランド」の募集開始について


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

◎1 第10期滋賀県地球温暖化防止活動推進員の委嘱式が行われました    

 4月7日(土)、第10期滋賀県地球温暖化防止活動推進員(以下、「推進員」)

の委嘱式及び基礎研修が県庁新館7階大会議室にて行われ、第9期からの再任の

73名、新任の27名の計100名の推進員が委嘱されました。

 委嘱式では三日月滋賀県知事より代表者へ委嘱状が手渡され、挨拶の中で知

事は、2015年の『パリ協定』で、2020年以降の温暖化対策の国際枠組が採択さ

れました。世界共通の目標として、世界の平均気温上昇を2度未満にすること

などが打ち出されています。今後、地域や家庭においての活動は益々重要であ

ると、推進員の皆さんの活躍を期待されました。

 

委嘱状が全員に手渡された後の基礎研修では、滋賀県琵琶湖環境部温暖化対策

課長より滋賀県の地球温暖化対策施策について説明が行われ、当センターから

センターがサポートする推進員の活動内容について説明を行いました。

 20歳から90歳まで、様々な知識やキャリアをお持ちの100名の推進員の方に、

地球温暖化防止のため、県民の皆様への啓発のキーマンとなっていただくべく、

センター一同サポートして参ります。

 

第10期推進員の皆様の活動内容等につきましては、本メールマガジンおよび

ホームページなどで随時ご報告させていただきます。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

◎2 全国地球温暖化防止活動推進センターが

  「地域におけるCOOL CHOICE国民運動の認知・実践状況に関する調査年次レポ

   ート」を作成しました

 日本政府は、2030年度に温室効果ガス排出量を26%削減(2013年度比)すること

を目標として掲げており、この目標を達成するために、「COOL CHOICE」国民運動

が推進されています。「COOL CHOICE」とは、低炭素型製品への買換え、サービス

の利用、ライフスタイルの選択など、温暖化対策に資するあらゆる「賢い選択」を

促していこうという取組みです。

 

この度、地域地球温暖化防止活動推進センターの協力を得て、地域での「COOL CHO

ICE」国民運動の認知・実践状況に関する調査を実施しました。

その結果、各取組みの認知や実践状況に、回答者の年齢や家族構成等に対応した傾向

が見られることがわかりました。

 詳細は、下記ホームページをご覧ください。

 http://jccca.org/info/2018/03271455.html

 ※推進員の方で調査にご協力いただきました方、ご協力ありがとうございました。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

◎3 「7.1びわ湖の日 伝えて歩く野洲のおっさんびわ湖一周行脚2018」(BBC)

  本年度の出発地点は、当淡海環境保全財団となり、4月20日に収録が行われました

従来の出発地点は県庁でしたが、本年度は幅広く琵琶湖の環境保全に取り組ん

でいる当財団となりました。

 番組内では、「淡海環境保全財団とは」という切り口で、キャラクターの

「野洲のおっさん」との掛け合いの中で、財団や財団事業の紹介がされています。

 番組収録日の4月20日は、平成30年度第2回新規推進員研修会が当財団で行われ

ており、研修会終了後に、推進員の方にも引き続き、番組収録に多数の参加を頂

きました。

 放送日  @4月30日(月・祝) A5月 1日(火)

 放送時間 18時40分〜18時55分 

      「6時40分だよ!知ったかぶりカイツブリにゅーす」

 ※ びわ湖1周行脚出発しました!速報は 4月26日(木)同番組です

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

◎4 COOL CHOICEに賛同登録してください:環境省

 2015年、すべての国が参加する形で、2020年以降の温暖化対策の国際的枠

組み「パリ協定」が採択されました。 世界共通の目標として、世界の平均気

温上昇を2度未満にする(さらに、1.5度に抑える努力をする)こと、今世紀

後半に温室効果ガスの排出を実質ゼロにすることが打ち出されました。日本は

2030年に向けて、温室効果ガス排出量を26%削減(※2013年度比)を掲げています。


「COOL CHOICE」は、この目標達成のために、省エネ・低炭素型の製品・

サービス・行動など、温暖化対策に資する、また快適な暮らしにもつながる

あらゆる「賢い選択」をしていこうという取組です。

 

身近な生活の中で、未来のために、今選択できるアクションを選ぶという取組

ですので、ぜひ「COOL CHOICE」に賛同登録ください。

「COOL CHOICE」の推進や呼びかけに向けて、ロゴマークやポスターなどのツール

をご用意しました。ぜひご活用ください。

「COOL CHOICE」のほか、クールビズなどの各種ダウンロードツールもご用意して

おります。

 

●個人の方の賛同登録申請

https://funtoshare.env.go.jp/lets_coolchoice_entry/new

●ロゴマーク・ツールダウンロード

https://ondankataisaku.env.go.jp/coolchoice/tool.html

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

◎5「しが発低炭素ブランド」の募集開始について

 滋賀県では、今般、平成30年度における「しが発低炭素ブランド」認定

候補の募集を開始しました。 

 「しが発低炭素ブランド」は、社会に広く普及することで大きなCO2削減

効果が得られる製品・サービス等を認定し発信していくものです。

 低炭素ブランドを通じて、持続可能な低炭素社会への転換を進めるため

皆さまのご応募をお待ちしております。

  

【募集期間】 平成30年4月20日(金)から6月25日(月)まで

【募集対象】 低炭素社会づくりに貢献する製品、技術、サービス、

【詳細・応募方法】 以下の県HPを御確認ください。

 (県政eしんぶん)

   http://www.pref.shiga.lg.jp/hodo/e-shinbun/de02/20180420.html

 (募集要領・応募申請書等:温暖化対策課HP)

   http://www.pref.shiga.lg.jp/d/new-energy/low-carbon/brand.html

【お問い合わせ先】 

滋賀県温暖化対策課

TEL 077-528-3494 E-mail ondan@pref.shiga.lg.jp

===================================

(編集後記)

 今年4月よりセンターに入職しメールマガジンを担当させていただくことになり

ました、田邊と申します。

 企業内でISO14001認証取得および更新に取り組んだ経験はありますが、広く皆様

と一緒に環境問題に真正面から取り組むことは、初めてになります。

 積極的に学び、業務や自己啓発に取り組んでいきたいと考えております。

 メルマガは、なるべくコンパクトでわかりやすいものを作っていこうと思ってい

ます。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

===================================

 ■■ 公益財団法人 淡海環境保全財団 賛助会員募集(お願い) ■■

 当財団は平成5年に設立され、琵琶湖のヨシ群落の保全などの琵琶湖の環境

保全や地球温暖化防止活動に取り組んでいます。

 当財団の活動をご支援いただける賛助会員を募集しておりますので、どうぞ

ご加入くださいますよう、お願い申し上げます。

【会費】 個人会員 1口  1,000円(年)

     企業会員 1口  10,000円(年)

【会員の特典】

     ・機関誌「明日の淡海」をお届けします。

     ・ヨシ製品(ヨシ紙・ヨシはがき・ヨシしおり等)を2割引で

      ご購入いただけます。

===================================

☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□

発行元 :滋賀県地球温暖化防止活動推進センター

     E-mail:ondanka@ohmi.or.jp

     〒525−0066 滋賀県草津市矢橋町字帰帆2108 淡海環境プラザ

     TEL 077-569-5301   FAX 077-569-5304

 ★ 当メールマガジンの配信停止をご希望される場合はondanka@ohmi.or.jp

   までご連絡ください。

■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆