☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□

滋賀県地球温暖化防止活動推進センターだより

                         VOL.114  [17 03 07]

☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□

目 次

◎1 第3回エコ・エコノミー推進セミナー 参加者募集中!

◎2 YouTube「地域にとび出す!滋賀県地球温暖化防止活動推進センター」の

  チャンネルを更新しました

◎3 「低炭素杯2017」の各賞が決定しました

◎4 出前講座、啓発、グループ会議他の実績・予定

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

◎1 第3回エコ・エコノミー推進セミナー 参加者募集中!

 環境と経済が両立する持続可能な低炭素社会の実現に向けて実施するエコ・

エコノミー事業の一環として、これからの産業とくらしの方向性を考えるため

エコ・エコノミー推進セミナーを開催します。

 第3回となる今回は、諸富 徹 京都大学大学院教授をお招きし、「脱炭素社会

と地域経済の持続的な発展」をテーマとして、脱炭素社会に向けたこれまでの

取組および今後の中長期的な展望について基調講演を行います。

 ご参加のお申し込みは下記の連絡先までお願いいたします。

 多くの皆様のご参加をお待ちしております。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

●第3回エコ・エコノミー推進セミナー

  「環境と経済が両立する低炭素社会の実現を目指して!」

日時: 平成29年3月23日(木)13:50〜15:40(受付:12:30〜)

場所: コラボしが21 3階大会議室(大津市打出浜2-1)

【プログラム】

■エコ・エコノミー推進セミナー 13時30分〜

 ●基調講演 「脱炭素社会と地域経済の持続的な発展」」

   諸富 徹 京都大学大学院教授

    脱炭素社会に向けたこれまでの取組および今後の中長期的な

展開について、経済の視点でお話しいただきます。

 ●滋賀県低炭素社会づくり賞受賞者プレゼンテーション

    低炭素化事業部門受賞者による、受賞製品・サービスの紹介他

※セミナーに先立ち、13時10分から滋賀県低炭素社会づくり賞表彰式を

開催します。

   

セミナー申込み (添付したセミナー開催チラシを参照してください)

氏名、所属、連絡先を記載して、FAXもしくはe-mailで

淡海環境保全財団あて

(FAX:077-569-5304 e-mail:eco-economy@ohmi.or.jp)送付ください。


情報掲載サイト:http://ohmi.or.jp/eco-economy/?p=484


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

◎2 YouTube「地域にとび出す!滋賀県地球温暖化防止活動推進センター」の

  チャンネルを更新しました

 当センターでは、滋賀県知事から委嘱された推進員のみなさんとともに、

地球温暖化の相談や助言、講座の開催など普及啓発広報活動を行っており、

推進員との協働により、できるだけわかりやすく楽しみながら地球温暖化防止へ

の具体的行動に結びつけていただける環境学習教材の作成に取り組んでいます。

 今年度は、教材集に掲載の39プログラムの中から、出前講座やイベント啓発で

ご依頼の多い「火おこし体験」(P.7掲載)および「あっとホーム」(P.28掲載)

につき、動画によるマニュアルを制作しました。

 この動画により、講座講師を担当したことの無い推進員のみなさんが、近い

将来、出前講座の講師を務めたり、サポート役を担ったりする際に一助となる

ことを目的として作成いたしました。またこの動画を見て、当センターの教材

をご活用いただければ、さらに広く環境学習を展開していけるものと考えてお

ります。

 当センターの活動をぜひ多くの皆様と共有、ご活用いただきたく、どうぞ

ご覧ください。

公開プログラム:1.火おこし(舞きり式)〜準備編〜

2.火おこし(舞きり式)〜実践編〜

3.あっとホーム

 なお、この3プログラムを収録したDVDを、本年度の事業報告として全国および

地域温暖化防止センターへ配付しました。また、推進員報告会にて滋賀県推進員

のみなさんへも配付する予定です。

参考)YouTube「地域にとび出す!滋賀県地球温暖化防止活動推進センター」

https://www.youtube.com/channel/UCMKYHwIcnzevWGfjFqhL4dg

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

◎3 「低炭素杯2017」の各賞が決定しました

2月16日(木)に日経ホール(東京都千代田区)で開催された「低炭素杯2017」

(入場者約500人)は、佐賀市上下水道局下水プロジェクト推進部の“昔に帰る

未来型〜佐賀市下水浄化センターを「宝を生む施設」に〜”の活動が環境大臣

賞グランプリに選ばれました。

低炭素杯2017は、全国951団体から選ばれたファイナリスト26団体(企業・

学校・NPOなど)が、4つの部門(市民部門、自治体部門、学校部門、企業

部門)でプレゼンテーションを行い、厳正なる審査の結果、下記のとおり賞が

贈られました。

●低炭素杯2017 受賞結果

http://www.zenkoku-net.org/teitansohai/award/

「低炭素杯」とは?

「低炭素杯」は、全国の市民・企業・学校・自治体などの多様な主体が取り組

む、地域や団体の特性に応じた個性的な温暖化防止の活動を、市民や他の活動

団体に発表することにより、取組のノウハウや情報を互いに共有し、さらなる

活動に向けて連携や意欲を創出する「場」となることを目指し、平成22年度か

ら開催されています。

 来年度の応募に向けてご準備されてはいかがでしょうか。

●低炭素杯 ホームページ

http://www.zenkoku-net.org/teitansohai/


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

◎4 出前講座、啓発、グループ会議他の実績・予定

■出前・啓発 他

下記のホームページに随時掲載しておりますのでご覧ください。

http://www.ohmi.or.jp/ondanka/01center/0105schedule/0105schedule.html

■黄色グループ推進員会議

日 時: 平成29年3月10日(金)15:00〜17:00

場 所: 草津市立まちづくりセンター 202会議室

■大津グループ推進員会議

日 時: 平成29年4月18日(火)13:30〜16:00

場 所: 滋賀県庁北新館3階多目的室3

■近江八幡グループ推進員会議

今年度は終了

■平成28年度 推進員活動報告・意見交換会

日 時: 平成29年3月22日(水)13:00〜16:00

場 所: 滋賀県庁新館7階大会議室

■推進員特別研修(第3回エコ・エコノミー推進セミナー)

日 時: 平成29年3月23日(木)13:50〜15:40(受付:12:30〜)

場 所: コラボしが21 3階大会議室

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

===================================

 ■■ 公益財団法人 淡海環境保全財団 賛助会員募集(お願い) ■■

 当財団は平成5年に設立され、琵琶湖のヨシ群落の保全などの琵琶湖の環境

保全や地球温暖化防止活動に取り組んでいます。

 当財団の活動をご支援いただける賛助会員を募集しておりますので、どうぞ

ご加入くださいますよう、お願い申し上げます。

【会費】 個人会員 1口  1,000円(年)

     企業会員 1口  10,000円(年)

【会員の特典】

     ・機関誌「明日の淡海」をお届けします。

     ・ヨシ製品(ヨシ紙・ヨシはがき・ヨシしおり等)を2割引で

      ご購入いただけます。

===================================

☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□

発行元 :滋賀県地球温暖化防止活動推進センター

     E-mail:ondanka@ohmi.or.jp

     〒525−0066 滋賀県草津市矢橋町字帰帆2108 淡海環境プラザ

     TEL 077-569-5301   FAX 077-569-5304

 ★ 当メールマガジンの配信停止をご希望される場合はondanka@ohmi.or.jp

   までご連絡ください。

■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆