☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□

滋賀県地球温暖化防止活動推進センターだより

                         VOL.99  [15 12 01]

☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□

目 次

◎1 冬の節電ウォームアクション2015-2016にご協力ください!

◎2 「気候変動の影響への適応計画」が閣議決定されました

◎3 【大阪府センターからのご紹介】

   シンポジウム「COP21 報告会〜COP21 の成果と課題〜」のご案内

◎4 「COOL CHOICE」Webサイトリニューアル

   低炭素社会の実現に向けて、「学ぼう」「知ろう」「選択しよう」!

◎5 出前講座、啓発、グループ会議他の実績・予定 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

◎1 冬の節電ウォームアクション2015-2016にご協力ください!

今冬の電力需給状況を踏まえ、昨年同様の着実な節電の実施が必要であること

から、滋賀県では、「滋賀県冬の節電ウォームアクション2015-2016」により

関西広域連合、県内各市町、関西電力(株)等との協力、連携等を図りつつ、

広く県民や事業者の方々に呼びかけを行い、節電対策に取り組みます。

県民の皆様には、寒い冬を暖かく過ごすための工夫をしながら、節電の取組の

着実な実行に御協力をお願いいたします。

●期間: 平成27年12月1日(火)〜平成27年3月31日(木)の平日

     9:00〜21:00まで(年末年始12月29日〜1月4日を除く)

●ご家庭での具体的な節電対策(例)

○重ね着などで暖房は必要最小限に

○みんなが1部屋に集まりこたつなどで団らんを

○エアコンを使用する場合、暖房の室温は20℃に

○人のいない部屋や廊下などではこまめに消灯

○テレビを見ない時にはこまめに電源OFF

○電気使用量のお知らせサービスの活用

○消費電力の高い電気製品はできるだけ使用を控える

○使わない機器はプラグを抜く

 その他、具体的な節電方法について、当センターの出前講座でもご紹介して

います。ぜひ自治会やサークルなどでご活用ください。

(参考1)滋賀県冬の節電ウォームアクション2015-2016

     〜家庭で、職場で、県民みんなで取り組む節電対策〜

http://www.pref.shiga.lg.jp/d/new-energy/setsuden/2015-2016huyu.html

(参考2)みんなで冬の節電アクション!家庭編

http://www.pref.shiga.lg.jp/d/new-energy/setsuden/files/huyukatei2015.pdf

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

◎2 「気候変動の影響への適応計画」が閣議決定されました


11月27日、地球温暖化による被害の最小化を目指す初の国家戦略「気候変動の

影響への適応計画」が閣議決定されました。集中豪雨の増加による洪水などを

防ぐインフラ整備や、暑さに強い農作物の開発など、今後10年間に取り組む7

分野76項目の対策がまとめられたもので、COP21で報告されます。

詳しくは、以下のホームページをご覧ください。

<報道発表文>

http://www.env.go.jp/press/101722.html

<気候変動の影響への適応計画>

http://www.env.go.jp/press/files/jp/28593.pdf

<気候変動の影響への適応計画の概要>

http://www.env.go.jp/press/files/jp/28594.pdf

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

◎3 【大阪府センターからのご紹介】

   シンポジウム「COP21 報告会〜COP21 の成果と課題〜」のご案内

■パリで決めよう!COP21に向けた連続シンポジウム

 〜シンポジウム「COP21報告会〜COP21の成果と課題〜」〜

平成27年12月にパリで開催の国連気候変動枠組み条約第21回締約国会議(COP21)

は、2020年以降の温室効果ガス排出量削減で新たな国際枠組みの合意を行う大切

な会議です。

シンポジウムでは、現地の会議に参加された方を講師にお迎えして、分かりやす

く会議の結果をお伝えします。ぜひご参加ください。

 〇日時: 平成28年1月23日(土) 13時30分〜16時30分

 〇場所: マイドームおおさか 第3会議室

     (大阪市中央区本町橋2番5号・最寄駅:堺筋本町駅)

 〇定員: 90名(先着) 

 〇主催: 温暖化防止ネットワーク関西、大阪府地球温暖化防止活動連絡調整会議

      大阪府地球温暖化防止活動推進センター、地球環境市民会議(CASA)

○参加費:500円(資料代として)

 〇内容:報告@「COP21で何が決まったのか」

講師 : 高村 ゆかりさん

(名古屋大学大学院環境学研究科 教授)

     報告A 「COP21でのNGOの主張と活動」

   講師 : 平田 仁子さん

(気候ネットワーク東京事務所所長、CAN International 理事)

 〇応募方法:下記URLから申込用紙をダウンロードの上、

認定NPO法人地球環境市民会議(CASA)まで送付願います。

   http://www.osaka-midori.jp/ondanka-c/ivent/h27/casasimpo3.pdf

 ◇お問合せ:認定NPO 法人地球環境市民会議(CASA)

(電話番号:06-6910-6301、FAX:06-6910-6302)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

◎4 「COOL CHOICE」Webサイトリニューアル

   低炭素社会の実現に向けて、「学ぼう」「知ろう」「選択しよう」!

低炭素社会の実現に向けて、環境省が呼びかけている3つの取組は、

「COOL CHOICE」「Fun to Share」「IPCC report communicator」です。

低炭素社会実現のために、具体的なアクションを選択したいとき、

知りたいとき、学びたいとき、

「選択しよう」「知ろう」「学ぼう」の入口から

それぞれの取組の詳細に進むことができるようになりました。

【COOL CHOICE】「選択しよう」

「COOL CHOICE」は、次世代に向けた、これからの「賢い選択」のヒントです。

日本が世界に誇る省エネ・低炭素型の「製品」「サービス」「行動」などを

積極的に選択することを呼びかける、2030年まで継続する新しい国民運動です。

【Fun to Share】「知ろう」

「Fun to Share」には、低炭素社会への実現へと導く技術や知恵、

CO2排出の少ない生活スタイルの提案など、たくさんの「Fun to Share宣言」を

掲載しています。

【IPCC report communicator】「学ぼう」

地球に今、何が起きているのか、「気候変動に関する政府間パネル(IPCC)」に

よってとりまとめられた報告書が「第5次評価報告書(AR5)」です。

IPCCリポートコミュニケーターは、この報告書の内容を、

広く一般の国民に伝えていく「伝え手」として活動しています。

→新しいWeb サイトはこちらから

http://funtoshare.env.go.jp

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

◎5 出前講座、啓発、グループ会議他の実績・予定

■出前・啓発 他

下記のホームページに随時掲載しておりますのでご覧ください。

http://www.ohmi.or.jp/ondanka/01center/0105schedule/0105schedule.html

■黄色グループ推進員会議

日 時: 平成27年12月11日(金)15:00〜17:00

場 所: 栗東市役所

■大津グループ推進員会議

日 時: 平成27年12月1日(火)13:30〜15:30

場 所: 県庁 北新館3階 多目的室3

■近江八幡グループ推進員会議

日 時: 平成28年1月18日(月)13:30〜15:30

場 所: 近江八幡市役所 別館会議室

■平成27年度 第4回推進員研修

日 時: 平成28年1月15日(金)

場 所: 県庁新館7階大会議室

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

===================================

 ■■ 公益財団法人 淡海環境保全財団 賛助会員募集(お願い) ■■

 当財団は平成5年に設立され、琵琶湖のヨシ群落の保全などの琵琶湖の環境

保全や地球温暖化防止活動に取り組んでいます。

 当財団の活動をご支援いただける賛助会員を募集しておりますので、どうぞ

ご加入くださいますよう、お願い申し上げます。

【会費】 個人会員 1口  1,000円(年)

     企業会員 1口  10,000円(年)

【会員の特典】

     ・機関誌「明日の淡海」をお届けします。

     ・ヨシ製品(ヨシ紙・ヨシはがき・ヨシしおり等)を2割引で

      ご購入いただけます。

===================================

☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□

発行元 :滋賀県地球温暖化防止活動推進センター

     E-mail:ondanka@ohmi.or.jp

     〒525−0066 滋賀県草津市矢橋町字帰帆2108 淡海環境プラザ

     TEL 077-569-5301   FAX 077-569-5304

 ★ 当メールマガジンの配信停止をご希望される場合はondanka@ohmi.or.jp

   までご連絡ください。

■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆