☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□

滋賀県地球温暖化防止活動推進センターだより

                         VOL.95  [15 08 06]

☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□

目 次

◎1 【無料】うちエコ診断受診者募集中!

◎2 環境省気候変動キャンペーン「Fun to Share」に賛同登録しました

◎3 出前講座、啓発、グループ会議他の実績・予定

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

【夏季集中休暇のお知らせ】

当財団は、8月12日(水)から8月16日(日)まで、職員の夏季集中休暇を実施

いたしますので、皆様のご理解ご協力よろしくお願いいたします。

○淡海環境プラザは夏季集中休暇の期間中休館いたしております。

○補助金等の書類の直接提出は、夏季集中休暇期間の前後にお願いします。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

◎1 【無料】うちエコ診断受診者募集中!

 滋賀県・滋賀県地球温暖化防止活動推進センターでは、現在、下記のイベント

でうちエコ診断の受診者を募集中です。

 うちエコ診断とは、環境省の専用ソフトを使用して行う無料の家庭向け省エネ

診断です。

 うちエコ診断では、まず、ご家庭の光熱費やライフスタイルに関する情報を

お聞きし、現在のご家庭の「どこから、どれだけ」CO2が出ているかをグラフで

分かりやすくお見せします。

 また、同じ地域の同じ世帯人数の家庭の平均との比較などを行いますので、

ご自宅がどれくらい省エネできているかを知ることができ、今後の省エネの

目標を立てやすくなっています。

 うちエコ診断士は、機器の使い方を工夫するだけで取り組める節電・省エネ

対策や、機器を買い替えた場合に元が取れるかの試算など、ご関心の内容に

応じて具体的なアドバイスを行います。

 個々のご家庭のライフスタイルに応じた節電・省エネ対策をご提案いたします

ので、無理なく、省エネ・CO2排出削減と光熱費の削減につなげていただけます。

 ぜひこの機会にうちエコ診断をご受診ください。

   ■■■■■■ うちエコ診断を実施するイベント一覧 ■■■■■■

 ◆しが☆まなび☆発見!2015 米原会場◆

 日時: 平成27年8月7日(金) 11:00〜16:00(診断受付は15:00まで)

 場所: 滋賀県立文化産業交流会館

 ◆しが☆まなび☆発見!2015 大津会場◆

 日時: 平成27年8月19日(水) 11:00〜16:000(診断受付は15:00まで)

 場所: ピアザ淡海

 ◆琵琶湖博物館 節電クールライフキャンペーン◆

 日時: 平成27年8月24日(月) 10:00〜15:00(診断受付は14:00まで)

 場所: 琵琶湖博物館

 ◆琵琶湖博物館 節電クールライフキャンペーン◆

 日時: 平成27年8月25日(火) 10:00〜15:00(診断受付は14:00まで)

 場所: 琵琶湖博物館

 ※ 上記のイベント以外にも当センターの窓口での受診や訪問診断も

   させていただくことができます。

   ■■■■■■  うちエコ診断受診お申し込み方法  ■■■■■■

  うちエコ診断の受診を希望される方は下記のお申し込み専用フォームにて

 必要事項をご記入いただき、ご送信ください。

●お申し込み専用フォームURL

http://www.uchieco-shindan.go.jp/2015/jushin/choice.php

こちらから、滋賀県を選択→滋賀県うちエコ診断実施機関


<お問い合わせ先>

滋賀県うちエコ診断実施機関(滋賀県地球温暖化防止活動推進センター)

          TEL:077-569-5301 E-mail:ondanka@ohmi.or.jp

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

◎2 環境省気候変動キャンペーン「Fun to Share」に賛同登録しました

淡海環境保全財団では低炭素社会実現に向けた気候変動キャンペーン「Fun to

Share」に賛同登録を行いました。

※地球温暖化防止国民運動(チャレンジ25キャンペーン)は、気候変動キャン

ペーン「Fun to Share」に生まれ変わりました。

「Fun to Share」とは、最新の知恵をみんなで楽しくシェアしながら、低炭素

社会をつくっていこうよ!という合言葉。目標に向けて我慢しながら必死に

頑張るのではなく、毎日を楽しく暮らしながら低炭素社会をつくろうという発想です。

「Fun to Share宣言ボード」の宣言を業種で絞り込んで見ていただくことができ

ますが、温暖化センターでの登録は全国センター、熊本センターに続いて3番目です。

また、このサイトから皆様にもご協力いただきました

「CO2削減/ライトダウンキャンペーン」実施結果について(お知らせ)

http://funtoshare.env.go.jp/pickup/news/20150804a

の記事もご覧いただけます。


「Fun to Share」のウェブページはこちら

http://funtoshare.env.go.jp/

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

◎3 出前講座、啓発、グループ会議他の実績・予定

■出前・啓発 他

下記のホームページに随時掲載しておりますのでご覧ください。

http://www.ohmi.or.jp/ondanka/01center/0105schedule/0105schedule.html

■黄色グループ推進員会議

日 時: 平成27年9月11日(金)15:00〜17:00

場 所: コミュニティセンターやす 研修室1

■大津グループ推進員会議

日 時: 平成27年8月18日(火)13:30〜15:30

場 所: コラボしが21 3階研修室

■近江八幡グループ推進員会議

日 時: 平成27年8月26日(水)13:30〜15:30

場 所: 近江八幡市役所 別館会議室

■近江八幡グループ推進員学習会

日 時: 平成27年9月14日(月)13:30〜15:30

場 所: 県農業技術振興センター本部

■平成27年度 第3回推進員研修

日 時: 平成27年10月7日(水)13:30〜17:00

場 所: 県庁新館7階大会議室

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

===================================

(編集後記)7月31日の朝日新聞夕刊で、震災をきっかけに音楽イベントを

「エコ電源」でまかなう動きが広がっているという記事を目にしました。

ステージ開始前にファンが代わる代わる自転車をこいでライブで必要な電気を

蓄電したり、会場近くで太陽光パネルを並べたりといった取り組みがされてい

るとのことです。熱いファン心理を契機に、「電気を使わずにできる」ことへ

思いを馳せ、暮らしでの実践につながるのではないかと思いました。

皆様、どうぞ熱中症にお気をつけて頂き、この猛暑を乗り切りましょう。

===================================

===================================

 ■■ 公益財団法人 淡海環境保全財団 賛助会員募集(お願い) ■■

 当財団は平成5年に設立され、琵琶湖のヨシ群落の保全などの琵琶湖の環境

保全や地球温暖化防止活動に取り組んでいます。

 当財団の活動をご支援いただける賛助会員を募集しておりますので、どうぞ

ご加入くださいますよう、お願い申し上げます。

【会費】 個人会員 1口  1,000円(年)

     企業会員 1口  10,000円(年)

【会員の特典】

     ・機関誌「明日の淡海」をお届けします。

     ・ヨシ製品(ヨシ紙・ヨシはがき・ヨシしおり等)を2割引で

      ご購入いただけます。

===================================

☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□

発行元 :滋賀県地球温暖化防止活動推進センター

     E-mail:ondanka@ohmi.or.jp

     〒525−0066 滋賀県草津市矢橋町字帰帆2108 淡海環境プラザ

     TEL 077-569-5301   FAX 077-569-5304

 ★ 当メールマガジンの配信停止をご希望される場合はondanka@ohmi.or.jp

   までご連絡ください。

■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆