☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□

滋賀県地球温暖化防止活動推進センターだより

                         VOL.93  [15 05 29]

☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□

目 次

◎1 6月は環境月間です

◎2 「CO2削減/ライトダウンキャンペーン」ご協力のお願い

◎3 平成27年度個人用既築住宅太陽光発電システム設置推進補助金の

   受付を開始します

◎4 経済産業省「夏季の省エネルギー対策」を決定しました

  〜6月から9月は夏季の省エネキャンペーン〜

◎5 出前講座、啓発、グループ会議他の実績・予定

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

◎1 6月は環境月間です

 6月5日は環境の日です。これは、1972年6月5日からストックホルムで開催され

た「国連人間環境会議」を記念して定められたものです。国連では、日本の

提案を受けて6月5日を「世界環境デー」と定めており、日本では「環境基本

法」(平成5年)が「環境の日」を定めています。

 平成3年度から6月の1ヶ月間を「環境月間」とされています。6月中は、関係府

 省 や地方公共団体などにより全国で様々な行事が行われます。ぜひ、御参加

 ください。

---

(参考)環境省ホームページ 6月は環境月間です

http://www.env.go.jp/guide/envdm/month/index.html

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

◎2 「CO2削減/ライトダウンキャンペーン」ご協力のお願い

 地球温暖化防止のため、環境省はライトアップ施設や家庭の電気を消していた

だくよう呼びかける「CO2削減/ライトダウンキャンペーン」を、本年も

6月22日(月)から7月7日(火)まで実施いたします。

 特に6月22日(月)[夏至]と7月7日(火)[クールアース・デー、七夕]の両日

の夜8時から10時までの2時間程度、一斉にライトダウン(照明の消灯)実施を呼び

かけています。

 このキャンペーンの趣旨にご理解とご賛同をいただき、ライトダウン実施に

ご協力くださいますようお願いします。


●貴施設のライトダウン

上記キャンペーン期間中、特に特別実施日の両日、可能な範囲で消灯をお願いします。

※各施設のご都合に合わせ、安全かつ適切な消灯を実践してください。

※節電や休業日等により消灯されている場合でも、ご登録いただければ幸いです。

●参加施設等のキャンペーンホームページへの登録

ライトダウンを行っていただく施設・企業・団体名と、見込み削減消費電力量を

ご登録ください。

「ライトダウンキャンペーン」ホームページ等で「参加施設」として紹介されます。

●呼びかけ団体のキャンペーンホームページへの登録

ライトダウン設備のない施設・企業・団体(学校等)の皆様につきましては、

ライトダウン活動の呼びかけにご協力、ご登録ください。


※ご協力いただける企業様・団体様は協力施設を下記のホームページでご登録ください↓

★ライトダウンキャンペーンホームページ

  http://funtoshare.env.go.jp/coolearthday/

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

◎3 平成27年度個人用既築住宅太陽光発電システム設置推進補助金について

   受付を開始します

  個人用既築住宅において、住宅用太陽光発電システムの設置とあわせて、

一定額以上の省エネ製品等を購入された取組に対する補助制度を平成27年6月1日

(月曜日)から開始します。 この補助制度により、二酸化炭素の排出量が少な

い住宅の普及を図ります。

 当財団が本補助金の申請窓口となり、平成27年6月1日(月)から受付を開始します。

 詳細は下記のホームページに掲載の要綱等をご確認ください。

★平成27年度個人用既築住宅太陽光発電システム設置推進補助金について

http://www.ohmi.or.jp/ondanka/10taiyoko/1001taiyokohojo/1001taiyokohojo2015.html

(URLが2行にわたりうまく開かない場合は、コピーして

ブラウザに張り付けていただきますようお願いいたします)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

◎4 経済産業省「夏季の省エネルギー対策について」

 経済産業省では、夏季の省エネルギー対策を促進するため省エネルギー・

省資源対策推進会議省庁連絡会議を開催し、「夏季の省エネルギー対策に

ついて」を決定しました。当該夏季の省エネルギー対策については、5月

22日に決定された「2015年度夏季の電力需給対策について」と一体となる

形で、省エネルギーに関する取組を推進する内容になっています。特に6

月から9月までの夏季の省エネキャンペーンの期間のうち、節電協力要請

期間である7月から9月を「節電・省エネ集中実施月間」とし、省エネルギ

ー・節電の普及活動を行い、国民の皆様に省エネルギー・節電対策の実践

についての協力を呼びかけていきます。

http://www.meti.go.jp/press/2015/05/20150522002/20150522002.html

▼(参考)2015年度夏季の電力需給対策について

http://www.meti.go.jp/setsuden/index.html

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

◎5 出前講座、啓発、グループ会議他の実績・予定

■出前・啓発 他

下記のホームページに随時掲載しておりますのでご覧ください。

http://www.ohmi.or.jp/ondanka/01center/0105schedule/0105schedule.html

■黄色グループ推進員会議

日 時: 平成27年6月12日(金)15:00〜17:00

場 所: 守山市コミュニティホール(セルバ守山)

■大津グループ推進員会議

日 時: 平成27年6月16日(火)13:30〜15:30

場 所: コラボしが21 3階ミーティングルーム1

■近江八幡グループ推進員会議

日 時: 平成27年7月7日(火)13:30〜15:30

場 所: 近江八幡市役所 環境課会議室

■平成27年度 第2回推進員研修

日 時: 平成27年8月4日(火)

場 所: 県庁東館大会議室

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

===================================

(編集後記)

 先日、JCCCA全国地球温暖化防止活動推進センターの研修を受ける機会をいた

だきました。全国から集まった同じ業務にあたる仲間と、「地球温暖化が大変な

ことになっていると実感する時」というテーマで話し合う時間があり、「災害が

少ないと思っていた我が県で甚大な被害が」と発言された方が数人おられました。

 雨降りばかりだった4月が過ぎ、5月には全国の観測地点のうち20%で真夏日

を記録したというニュースが。これから「想定外にどう備えるか」を意識して、

家庭や地域で安全対策を話し合っておかなければと思いました。

===================================

===================================

 ■■ 公益財団法人 淡海環境保全財団 賛助会員募集(お願い) ■■

 当財団は平成5年に設立され、琵琶湖のヨシ群落の保全などの琵琶湖の環境

保全や地球温暖化防止活動に取り組んでいます。

 当財団の活動をご支援いただける賛助会員を募集しておりますので、どうぞ

ご加入くださいますよう、お願い申し上げます。

【会費】 個人会員 1口  1,000円(年)

     企業会員 1口  10,000円(年)

【会員の特典】

     ・機関誌「明日の淡海」をお届けします。

     ・ヨシ製品(ヨシ紙・ヨシはがき・ヨシしおり等)を2割引で

      ご購入いただけます。

===================================

☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□

発行元 :滋賀県地球温暖化防止活動推進センター

     E-mail:ondanka@ohmi.or.jp

     〒525−0066 滋賀県草津市矢橋町字帰帆2108 淡海環境プラザ

     TEL 077-569-5301   FAX 077-569-5304

 ★ 当メールマガジンの配信停止をご希望される場合はondanka@ohmi.or.jp

   までご連絡ください。

■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆