☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□

滋賀県地球温暖化防止活動推進センターだより

                         VOL.87  [14 11 27]

☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□

目 次

◎1 冬の節電ウォームアクション2014-2015にご協力ください!

◎2 わかりやすいサイトを集めました 〜IPCC第5次評価報告書〜

◎3 冬の節電セミナー(出前講座)実施団体募集中!

◎4 個人用既築住宅太陽光発電システム設置推進補助金のご登録について

◎5 「淡海ヨシボランティア」の参加者を募集します!

◎6 出前講座、啓発、グループ会議他の実績・予定

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

◎1 冬の節電ウォームアクション2014-2015にご協力ください!

 滋賀県では、今冬の電力需給状況を踏まえ昨年同様の着実な節電の実施が必要

であることから、関西広域連合、県内の各市町、関西電力(株)等との協力、連携

等を図りつつ、広く県民や事業者の方々に呼びかけを行い、節電対策に取り組み

ます。

 皆様ご協力くださいますよう、お願いいたします。

●期間: 平成26年12月1日(月)〜平成27年3月31日(火)の平日

     9:00〜21:00まで(年末年始12月29日〜1月4日を除く)

●ご家庭での具体的な節電対策(例)

・エアコンは、設定温度を20度以下に(エアコン使用のご家庭)

・照明を使用する部屋は少なくし、不要な照明はオフに

・冷蔵庫の設定温度を中または弱に

・テレビの画面の明るさを省エネモードまたは1段階暗く設定

 その他、具体的な節電方法については、冬の節電セミナーでもご紹介して

おります。ぜひ自治会やサークルなどで、節電セミナーを実施してください。

講師は無料で派遣しております(◎3をご覧ください)。


---

(参考1)滋賀県冬の節電ウォームアクション2014-2015(PDF:137KB)

http://www.pref.shiga.lg.jp/hodo/e-shinbun/de02/files/setsuden2014-2015.pdf

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

◎2 わかりやすいサイトを集めました 〜IPCC第5次評価報告書〜

 前号のセンターだよりでは、気候変動に関する最新の情報である「IPCC第5次

評価報告書」について少しご紹介しましたが、難しい内容ですので、十分ご説明

できていなかったのではないかと思います。

 そこで今回は、わかりやすく、私たちの暮らしとのつながりがわかるような

情報が掲載されたサイト(ホームページ)をご紹介いたします。

●NHKエコチャンネル 地球温暖化 あなたの疑問に答えます

  http://www.nhk.or.jp/eco-channel/jp/ipcc/

「地球は温暖化しているの?」「地球温暖化の原因は人間なの?」「将来、地球

の気温はどれくらい上がるの?」「地球が温暖化するとどんな影響があるの?」

「温暖化対策にはどんなものがあるの?」などの疑問に対する答えを、グラフや

動画で紹介しています。

●気候変動キャンペーン Fun to Share IPCCリポート コミュニケーター

  http://funtoshare.env.go.jp/ipcc-report/

 映像や資料が豊富で、より詳しくIPCC第5次評価報告書について理解したいと

考えておられる方に参考になるサイトです。

 いずれのサイトでも掲載されている内容で、是非ご覧いただきたいのが、

「気候変動(地球温暖化)による気温の将来予測の比較」の動画です。

https://www.youtube.com/watch?v=4flssBmr1nE&list=UUl_vpnyuAvUewfQG8B962xg

 これは、産業革命以前からの気温上昇を2度未満に抑えるための厳しい温暖化

対策をとった場合(左)と、有効な温暖化対策をとらず今のまま温室効果ガスを

排出し続けた場合(右)を動画で比較しているのですが、特に2050年以降の両者

の差に注目してご覧ください。いかに危機的な状況にあるかを理解していただく

ことができます。一度是非ご覧ください。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

◎3 冬の節電セミナー(出前講座)実施団体募集中!

 電力会社の公開する情報などをみると夏の節電はかなり定着してきましたが、

皆様は冬の節電対策はされていますでしょうか。

 暖房や給湯の熱源に電気を使用されている方は、少しの工夫で光熱費削減に

つなげていただくことができます。

 ぜひ暮らしを見直す機会として、節電セミナーを受講ください。

 お申し込み方法は出前講座と同様です。下記をご参照ください。

http://www.ohmi.or.jp/ondanka/01center/0102demae/index.html

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

◎4 個人用既築住宅太陽光発電システム設置推進補助金のご登録について

 平成26年度個人用既築住宅太陽光発電システム設置推進補助金は、平成27年

1月31日までに太陽光発電の設置工事を完了し、かつ、要綱で定められた基準を

満たす省エネ製品を2万円以上(税抜)購入された方が対象となります。

 本補助金は現在も受付中ですので、既存の住宅に太陽光発電システム設置を

予定されている方は、下記ホームページを参考にご検討いただき、お早目に

登録申請をお願いいたします。

http://www.ohmi.or.jp/ondanka/10taiyoko/1001taiyokohojo/1001taiyokohojo2014.html#a

(URLが2行にわたりうまく開かない場合は、コピーして

ブラウザに張り付けていただきますようお願いいたします)

 なお、対象となる太陽光発電設置工事および省エネ製品の購入の期間は、

コージェネレーションシステム(エネファーム、エコウィル)を購入される場合

と、それ以外の省エネ製品を購入される場合とで異なります。上記ホームページ

に掲載の情報と要綱をご確認の上、申請してください。

 また、現在、同補助金の登録申請を済ませておられる方は、必ず上記の期間

内に太陽光発電の設置と省エネ製品の購入をお済ませいただき、早めの申請を

お願いいたします。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

◎5 「淡海ヨシボランティア」の参加者を募集します!

 琵琶湖のヨシ原は多くの魚や鳥などの生き物を育む場所であり、大変美しい

風景でもあります。

 しかし冬のヨシ刈りをしないで、放置しておいたためにヤナギ林に代わって

しまったりして減少しているところもあり、適切な維持管理が必要になって

います。

 琵琶湖のヨシを保全すべく多数のご参加をお願いいたします。

【日  時】2014年12月14日(日) 13:30〜15:30

【集合場所】高島市新旭町針江「針江大川船溜」

 お申し込み方法など、詳しくは下記のチラシ(PDF)をご覧ください。

http://www.ohmi.or.jp/reed-volunteer.pdf

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

◎6 出前講座、啓発、グループ会議他の実績・予定

■出前・啓発 他

下記のホームページに随時掲載しておりますのでご覧ください。

http://www.ohmi.or.jp/ondanka/01center/0105schedule/0105schedule.html

■黄色グループ推進員会議

日 時: 平成26年12月12日(金)15:00〜17:00

場 所: 栗東市役所 2階 第4・5会議室

■大津グループ推進員会議

日 時: 平成26年12月15日(月)13:30〜15:30

場 所: 滋賀県庁 本館4階 4B会議室

■近江八幡グループ推進員会議

日 時: 平成26年12月15日(月)13:30〜15:30

場 所: 近江八幡市役所 別館 環境課2階会議室

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

===================================

 ■■ 公益財団法人 淡海環境保全財団 賛助会員募集(お願い) ■■

 当財団は平成5年に設立され、琵琶湖のヨシ群落の保全などの琵琶湖の環境

保全や地球温暖化防止活動に取り組んでいます。

 当財団の活動をご支援いただける賛助会員を募集しておりますので、どうぞ

ご加入くださいますよう、お願い申し上げます。

【会費】 個人会員 1口  1,000円(年)

     企業会員 1口  10,000円(年)

【会員の特典】

     ・機関誌「明日の淡海」をお届けします。

     ・ヨシ製品(ヨシ紙・ヨシはがき・ヨシしおり等)を2割引で

      ご購入いただけます。

===================================

☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□

発行元 :滋賀県地球温暖化防止活動推進センター

     E-mail:ondanka@ohmi.or.jp

     〒525−0066 滋賀県草津市矢橋町字帰帆2108 淡海環境プラザ

     TEL 077-569-5301   FAX 077-569-5304

 ★ 当メールマガジンの配信停止をご希望される場合はondanka@ohmi.or.jp

   までご連絡ください。

■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆