☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□
■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆
滋賀県地球温暖化防止活動推進センターだより
                      VOL.53  [11 12 28]

===================================
■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆
☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□

目 次

◎1 2030年の風力、太陽光の発電コストの見通しは?

◎2 出前講座、啓発、グループ会議他  12月実績、1月,2月予定(12/26時点)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

◎12030年の風力、太陽光の発電コストの見通しは?
 CO2排出抑制や省エネをすすめる啓発活動において、数値などを説明することがあります。たとえば、通常「エアコン」を利用して暖房をする場合は、午後7時頃、家庭では全体消費電力の30%を占めているんですよ、という具合です。
(ちなみに、順次照明13%、冷蔵庫11%、テレビ6%というふうになります。:経済産業省「冬の節電メニュー 平成23年11月」)

 と、まあ最近、記憶力の衰えかけた編者の脳細胞を何とか駆使して話していますと編者の手に負えない数値の質問をもらうことがあります。
 風力発電のグッズを手にし、団扇であおってグッズのダイオードを光らせている際、「自然のエネルギーを直接利用できる風力発電といっても、発電コストはいったいどんなぐあいですか、ずっと高いんでしょうか? 」といった類の質問です。尋ねられた方は、今後の発電コストの展望、見込みは数値的にいかがなものかということをおっしゃられたかったのでしょう。

 それに対する資料根拠を持っていなかった編者は、「風力発電でも太陽光発電でも多くの方にその利用が広がっていけばきっと低コスト化していきますよ」とありきたりの返答をしていましたが、最近、以下に掲載(抜粋)しますように政府のエネルギー・環境会議のコスト等検証委員会(下欄※1 URL紹介)からコスト計算(見通し※2)がされました。

 編者は、風力8円〜、太陽光12円〜(1kWh当たり)といった2030年見込みにおおいに勇気づけられものですが、その根底には、普及啓発活動に携わる方たちの熱心な活動や、国民の共通理解、実践があってこその見通しであると確信をしています。

 読者各位の見方、考え方で以下をぜひご覧ください。

========================

政府新試算発電コスト(円/kWh当たり) 2010年 2020年(見通し) 2030年(見通し)
原子力(2010-2030最低見通し) 8.92
石炭火力 9.54 10.20 10.34
LNG火力 10.67 10.41 10.89
石油火力 36.05 37.84 38.96
一般水力 10.61 10.61 10.61
太陽光(メガソーラー) 30.10〜45.75 13.68〜20.15 12.08〜17.66
太陽光(住宅) 33.44〜38.32 12.01〜13.89 9.87〜11.49
風力(陸上) 9.91〜17.35 9.32〜17.35 8.77〜17.35
小水力 19.14〜21.97 19.14〜21.97 19.14〜21.97
地熱 9.19〜1.61 9.19〜11.61 9.19〜11.61
バイオマス(石炭混焼) 9.48〜9.63 10.12〜10.27 10.58〜10.73
バイオマス(木質専焼) 17.39〜32.17 17.39〜32.17 17.39〜32.17
燃料電池 101.86 20.37 11.54

風力洋上、ガスコージェネ、石油コージェネ:割愛

------------------------------------------
コスト等検証委員会
http://www.npu.go.jp/policy/policy09/archive02.html

発電コスト試算シートのダウンロードは内閣官房国家戦略室コスト等検証委員会
http://www.npu.go.jp/policy/policy09/archive02_shisan_sheet.html

上記シート(エクセル等)に詳細な計算根拠、使用参照方法等が載っています。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

◎2 出前講座、啓発、グループ会議他 12月実績、1月,2月予定(12/26時点)
===================================

 出前・啓発 他

日時 イベント名(主催者名) 場所 内容
12月3日 10:00〜17:00 地球冷やしたい推進フェア イオン草津店 草津市 啓発
12月3日 13:30〜16:00 環境にやさしい買い物キャンペーン 平和堂あどがわ店 高島市 啓発
12月4日 10:00〜17:00 地球冷やしたい推進フェア イオン草津店 草津市 啓発
12月8日 13:30〜15:00 笠縫市民講座 笠縫公民館 草津市 出前
12月10日 13:30〜16:00 環境にやさしい買い物キャンペーン ビバシティ平和堂 彦根市 啓発
12月17日 11:00〜16:00 たまちゃん’ずX'mas会 栗東トレーニングセンター厚生会館別館 栗東市 出前
12月18日 10:00〜17:00 省エネ診断フェア フォレオ大津一里山店 大津市 省エネ診断
12月26日 9:00〜17:00 関西アーバン銀行エコカップ2011 総合体育会館 草津市 啓発
12月27日 10:30〜12:00 小津・玉津児童クラブ交流会 玉津児童クラブ室 守山市 出前
1月6日 10:30〜11:30 のびっ子笠縫東 笠縫東児童センター 草津市 出前
1月6日 13:30〜14:30 のびっ子渋川 笠縫東児童センター 草津市 出前
1月14日 10:00〜11:30 ジュニアリーダー 膳所児童館 大津市 出前
1月31日 10:30〜12:00 常盤市民環境座 常磐市民センター 草津市 出前
1月31日 10:45〜12:00 金田小学校5年生 金田小学校 近江八幡市 出前
2月4日 10:00〜11:30 子ども科学教室 大宝東児童館 栗東市 出前
2月4日 12:00〜16:10 草津市こども環境会議 草津市役所 草津市 啓発

黄色グループ(自主グループ)推進員会議
◎日時:平成24年1月13日(金)15:00〜17:00
 場所:野洲市役所別館1F
 
===================================
☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□
■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆

発行元 :滋賀県地球温暖化防止活動推進センター   
     電話:077-524-7168
     FAX:077-524-7178
     E-mail:ondanka@ohmi.or.jp
     〒520-0807 滋賀県大津市松本1-2-1

 ◎ 滋賀県地球温暖化防止活動推進センター  
   のメールマガジンの配信停止は ondanka@ohmi.or.jp へご連絡下さい
           
☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□
■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆