☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□
■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆

滋賀県地球温暖化防止活動推進センターだより

                          VOL . 42   [ 11  01  25 ]

■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆
☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□

目 次

◎1 「() センター啓発グッズ ベスト4 のご紹介」

◎2 出前講座、啓発、グループ会議、他  1月実績・ 2月予定

                        ( 125   時点 )

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

  () センター啓発グッズ ベスト4の紹介 」 

 各団体から温暖化防止の啓発依頼をセンターが受けましたおりに、滋賀県地球温暖化防止活動推進員さんが現地へ啓発活動に行ったり、またそこで地球温暖化防止をねらったグッズの取り扱いや体験器具を説明(器具の紹介)したりします。

 今年度もあと2ヶ月あまりを残すのみとなりましたが、現在までの啓発効果および人気の高かったグッズをベスト4に絞って、前回のメールマガジン(1 手回し発電器によるエネルギー比較実験器、 2 ソーラーカー)と 

         http://www.ohmi.or.jp/ondanka/center/ML/041.html

今回の号で紹介しています。

今回は、風力発電実験器
    4 人力発電自転車 を、ご紹介します。

  --------------------------------------------------------------
3   風力発電実験器 

 団扇の風をプロペラに当てると小型風力発電器が発電し、LED(発光ダイオード)を点灯させます。クリーンエネルギーとして注目されている風力発電について、即座に模擬実験ができるグッズです。息を吹きかけてもプロペラを回すことができ、回転するプロペラの周囲に8個はめられたLED球が赤く発光する様は、なかなかきれいなものです。直径20cmの枠に10cmの持ち手が付き、机上に立てて展示することもできます。

23cm×30cm×9cmのボール紙の箱に入れて900gほどの重さで搬出入も大変容易です。啓発活動に欠かせないグッズです。

  --------------------------------------------------------------

4   人力発電自転車(関西アーバン銀行 寄贈) 

  文字通り、自転車に発電器を装備させ、ペダルをこぐ(自転車は固定、スタンド状態)と電気を発電します。本センターでは、発電電流のコードの先端に、家庭用の扇風機をつなぎ、体験者にどれぐらいの電力を発電できているのかを体験できる仕様にしています。小学生から大人の方(制限体重:90kg)まで体験可能なグッズです。ペダルを漕ぐと扇風機の羽根が回り、十分涼しい風を起こしていることが分かります。

 扇風機の切り忘れによる電気の無駄遣いの防止や、ハイブリッド車の走行中の発電の体験的理解も原理的に説明できます。啓発の会場でも一際声高の歓声が聞こえてくるほど面白い目立つグッズとなっています。

 本体は、大人の自転車をやや小さくしたぐらいの大きさです。重いグッズの部類ですが、3つ(ハンドル・胴体・サドル)に分解でき、台車でスムーズに持ち運びができます。

(注:啓発、貸出で主催者・申請者が搬出入していただくにあたっては、乗用車のソファに置くと本体の重さでソファに跡が残りますので、他のタイプの車で搬出入されることをお勧めします。(普通乗用車や軽自動車なら、載せ方に工夫が必要です。)

 ==============================

備考
上記3及び4は、センター貸出物件として取り扱っています。
(お貸しするあたっては、センターの取り扱い説明を受けてください。人力発電自転車は、組み立て方等を、入念に説明をいたします。)

なお、啓発・出前講座のグッズは、主催者各位が、センター(大津合同庁舎6F)へ搬出入に来てください。
各依頼、ご申請については事前に お電話等でご一報、ご相談していただければ幸です。(グッズ受付担当 高木) 

 追

 今月、太陽光発電に関われる啓発グッズにつき、「光電池実験機:くるくる観覧車」と「同:くるくる飛行塔」を購入しました。本体のランプを点灯させ、光電池をランプに向けると回転部が動きます。楽しく実験が行えるグッズとして、今後、人気が出てきそうなグッズです。

  ==============================

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

◎2 出前講座、啓発、グループ会議  他 1月実績・2月予定

                          (1/ 25  時点)

===================================

 出前 ・ 啓発 他

1 9日 10:0012:00 三雲まちづくり協議会/生涯学習部会 吉永区公民館 湖南市 出前

118日  9:4512:20 守山中学校 守山市 出前

119日  9:4512:20 守山中学校 守山市 出前

119日 13:3015:00 矢倉安らぎ学級 矢倉小学校 草津市 出前

129日 10:3012:00 子ども広場事業「エコってなんだ」 石山公民館 大津市 出前

131日 10:0010:30  唐崎幼稚園人形劇 大津市 出前

2 4日 13:0015:00  学校支援メニューフェア ピアザ淡海 大津市 出前

2 5日 12:0016:30 草津市こども環境会議 草津市役所1階アミカホール 草津市 出前

219日 10:0012:00 三雲まちづくり協議会/生涯学習部会 三雲ふれあいセンター 湖南市 出前

黄色グループ(自主グループ)推進員会議

日時:平成23年 2月 10日(木)15:00〜17:00

 場所:野洲市役所別館1階

===================================

☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□
■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆

発行元 :滋賀県地球温暖化防止活動推進センター   

     電話:077−524-7168
     FAX:077−524-7178
E-mail:ondanka@ohmi.or.jp

     〒520-0807 滋賀県大津市松本1-2-1

  滋賀県地球温暖化防止活動推進センターのメールマガジンの配信停止は ondanka@ohmi.or.jp へご連絡下さい

☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□
■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆