☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□
■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆

滋賀県地球温暖化防止活動推進センターだより

               VOL . 41  [ 10 12 27 ]

■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆
☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□

目 次

◎1 センター啓発グッズ ベスト4 のご紹介

◎2 出前講座、啓発、グループ会議、他  12月実績・1月予定

                        ( 12/22 時点 )

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

センター啓発グッズ ベスト4の紹介 

 各団体から啓発の依頼をセンターが受けましたおりに、啓発活動に行ってくださり、その会場で、推進員さんが地球温暖化防止をねらったグッズの取り扱いや体験方法を説明されます。
今年度もあと3ヶ月あまりを残すのみとなりました。現在までに啓発効果、および人気の高かったグッズをベスト4に絞って、今回号と次号でご紹介します。

 今回号では1(1−1・1−2)及び2を、ご紹介します。
--------------------------------------------------------------
 下記1は、手回し発電器を使い、白熱電球や蛍光灯、LED電球の省エネ効果を体験的に確かめることができるグッズです。2種類あります。

[1ー1]  L E D ・ 豆 電 球 エ ネ ル ギ ー 比 較 実 験 器

 手回し発電器(ハンドルが付きの手のひらに乗る大きさです。)によりLED電球・豆電球をそれぞれ2個、4個、6個と点灯させることにより、ハンドルを回す手応えを実感しながら、上記の2種の電球の省エネ効果を確かめられることができます。
 白熱電球に比べLED電球は、回す力が極端に楽になり、いかに省エネ電球であるかということを体感することが出来る器具です。
 持ち運びも、簡単な軽量のグッズです。
(本体サイズは、20cm×20cm×5cm、手回し発電器は大人の掌にほぼ入る大きさです)

[1−2] 蛍 光 灯 ・ 白 熱 電 球 エ ネ ル ギ ー 比 較 実 験 器

 本体は1の実験器と同じサイズ、手回し発電器も同じ物をつかいます。蛍光灯管(20w)と白熱電球(20w)を本体に差し、手回し発電器のハンドルを回して、同じ手応えで明るさの違いを比べて見る実験器です。同じ回し方(発電量→エネルギー)で蛍光灯の方が一目瞭然、明るく灯り、白熱電球の方はフィラメントがほんの少々光を発しているぐらいの灯り方になります。

 上記の2つで1セット扱いをしています。各会場の啓発のテントの中や、室内の中で体験された人たちは、老若男女にかかわらず一様に感嘆の声を上げられ、家庭など身近にできるエネルギーの有効利用、省エネ対策としてより一層の理解と実践意欲を高めてもらえる体験実習器具です。
------------------------------------------------------------

2  ソ ー ラ ー カ ー ( 太 陽 電 池 自 動 車 )

 文字通り、ソーラーパネルを車体に取り付けた小型模型自動車です。
 本体:底面縦横20cm、高さ10cm をボール箱(底面縦横25cm、高さ14cm)に入れて持ち運びます。大変軽く(箱入れで700g)て搬出入にも便利なグッズです。
 性能的には、やや曇り空ぐらいの太陽光でも十分動きます。発進停止のスイッチが付いていて、ソーラーパネルの角度も太陽の向きに応じて変えられます。また、ソーラーパネルに日覆いをつけ、走らせている途中で追いかけながら覆うとたちどころに停止します。啓発会場で、非常に人気があり、自然エネルギーを利用して走れる自動車の原型が、遊び心を通じて楽しい実験が行えます。雨天の日や、室内でも投光器を使って、長机の上でおおいに実験でき、各啓発会場でひっぱりだこのグッズです。(なお、駐車場での実験体験は、厳禁です。)   

  ==============================

備考

 ◎上記1及び2は、センター貸出物件としても取り扱っています。
  (お貸しするあたっては、センターの取り扱い説明を受けてください。)

 ◎なお、啓発・出前講座のグッズは、主催者各位が、センター(大津合同庁舎6F)へ搬出入に来てください。

 ◎各依頼、ご申請については事前にお電話等でご一報、ご相談していただければ幸です。
                       (担当 高木)

  ==============================

 次号では、3: 風力発電実験器、及び4: 人力発電自転車を取り上げます。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

◎2 出前講座、啓発、グループ会議 他 12月実績・1月予定
                          (12/22 時点)               

====================================

 出前 ・ 啓発 他

12月2日 14:00〜15:30 買い物キャンペーン 丸善石部店 湖南市 店頭啓発

12月2日 10:30〜12:00 買い物キャンペーン ベイシア甲賀店 甲賀市 店頭啓発

12月4日 10:00〜15:00 地球冷やしたい推進フェア イオンモール草津 草津市 啓発

12月5日 10:00〜15:00 地球冷やしたい推進フェア イオンモール草津 草津市 啓発

12月18日 13:30〜14:30 河西ニュータウン自治会研修会 鳩の森会館 守山市 出前

12月19日 16:30〜18:00 三雲まちづくり協議会/生涯学習部会 針区公民館 湖南市 出前

12月22日 10:00〜10:20 瀬田南幼稚園 人形劇 瀬田南幼稚園 大津市 出前

12月25日 10:00〜14:00 関西アーバン銀行エコカップ2010 草津市立総合帯域会館 草津市 啓発

1月9日  10:00〜12:00 三雲まちづくり協議会/生涯学習部会 吉永区公民館 湖南市 出前

1月18日・1月19日 9:45〜12:20  総合的な学習の時間 守山中学校  守山市 出前

1月19日  13:30〜15:00 矢倉安らぎ学級、小学校との交流学習 矢倉小学校 草津市 出前

1月29日  10:30〜12:00 子ども広場事業「エコってなんだ」 石山公民館 大津市 出前


黄色グループ(自主グループ)推進員会議

◎日時:平成23年1月14日(金)15:00〜17:00
  場所:守山駅前コミュニティーホール

===================================

☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□
■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆

発行元 :滋賀県地球温暖化防止活動推進センター   

     電話:077−524-7168
     FAX:077−524-7178
     E-mail:ondanka@ohmi.or.jp
     〒520-0807 滋賀県大津市松本 1−2−1

 ◎ 滋賀県地球温暖化防止活動推進センター のメールマガジンの配信停止はondanka@ohmi.or.jp へご連絡下さい

           
☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□
■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆