☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□
■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆

 

滋賀県地球温暖化防止活動推進センターだより

                            VOL . 37  [ 10 08 30  ]

 

☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□
■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆

目 次

◎1 今年の異常気象について

◎2  くらしのラボのサイト(東京電力)のご紹介

◎3 出前講座、啓発、グループ会議、他  8月実績・9月予定

                         ( 8/27   時点 )

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

  1  今年の異常気象について
 (T)春から、どうもおかしかった天候

 前月号で今年の夏の異常気象について話題を提供しました。今回は新聞記事の紹介、その雑感から再度、異常気象について話題提供をします。

 さて、編者が切り抜いておいた今年の春先頃の新聞を、あらためて見直していましたら、そういえば今年は確かにおかしな天候が続いていたんだなあと今さらながら気づかされました。

 以下 記事の二、三を紹介(抜粋)しますと、

「異常気象に一喜一憂」(略)2月下旬に大阪市内で最高気温が20度異常になったかと思うと、サクラが咲き始めた3月末には最低気温が12度まで下がるなど、まさに「異常気象」を実感(以下略) :415日付 産経新聞から

「東京、4月の雪」東京都心部をはじめ関東地方の各地では17日厳しい冷え込みとなり、積雪・降雪が観測された。東京都心では、1967年、69年にも417日に降雪があり、41年ぶりに史上最も遅い記録に並んだ。
(略)千代田区大手町では(略)午前638分には気温が1.4度まで下がった。 
(以下略):417日付 日本経済新聞夕刊から

先月下旬以来、春を足踏みさせているのは北極の寒気が放出と蓄積を繰り返す「北極震動」という現象の影響だそうだ。(略)今冬に欧州や北米を襲った異常低温も北極震動による寒気流入のせいだった。(以下略)
                  415付 毎日新聞「余録」から

などです。そういえば北米の季節遅れの大雪のニュースを思い出しました。

 この頃、編者は4月下旬に早速、「北極震動」とやらを関係のサイトや書物で「ゆっくり」勉強し67月号ぐらいで小コラムの話題にできればなあと暢気に思っていたものでした。
(「北極震動」の詳細は下欄掲載の 資料 1 のサイトで丁寧に解説されていますので御覧ください。)

 ところが、直近のこの7月の異常に長く停滞し続けた梅雨前線(特に九州)と、その集中豪雨による大きな被害。そして、梅雨が明けたとたんにご存じの通り、各地で記録破りを継続中のこの夏の猛暑の到来・・。新聞をあらためて読んでみましても、おかしな気象の連続の半年であり、世界で生じている異常気象の報道を読むだけでも大変な半年でした。

  ==============================

U)科学者の解説、探求に敬意。資料として下段紹介のサイトもご覧ください。

 読者各位も最近の新聞で何回か御覧になったことと思いますが、この夏、世界で異常気象を引き起こしているのは、どうやら「偏西風蛇行」にあると書かれています。中国の大雨はインド洋の水温が影響し、エルニーニョ現象が関係しているとも言われています。春の寒波は北極震動で説明がされていました。
 (エルニーニョ、ラニーニャ現象については下欄掲載の気象庁の資料 2 の解説が大変コンパクトで明解です。「偏西風蛇行」と北半球中緯度の高温との関係は、下欄掲載の資料 3 の気象庁報道のサイトで詳細を掲載しています。)

 気象、天候は、大変多くの複雑な要因や、様々なエネルギーが絡み合っての現象です。これが主要原因だという特定ができないとするのは科学者としてそれは当然の態度なのです。編者も現時点での科学的推測におおいに敬意を表し、学んでいかねばと考えています。

===================================

資料 1

http://air.geo.tsukuba.ac.jp/~tanaka/papers/paper220.pdf

(日本の異常気象と北極振動の関係 筑波大学計算科学研究センター 田中博)

資料 2

http://www.data.jma.go.jp/gmd/cpd/data/elnino/learning/faq/whatiselnino.html

     (「気象庁 エルニーニョ/ラニーニャ現象とは」 )

エルニーニョ現象とは、太平洋赤道域の中央部(日付変更線付近)から南米のペルー沿岸にかけての広い海域で、海面水温が平年に比べて高くなり、その状態が半年から1年半程度続く現象のことで、数年に一度発生します。これとは逆に、同じ海域で海面水温が平年より低い状態が続く現象をラニーニャ現象と呼んでいます。

資料 3

http://www.data.kishou.go.jp/climate/extreme/h22/extreme100811.pdf

気象庁平成22811日報道発表資料
平成22 年(2010 年)7月の北半球中緯度の高温について

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

◎2  〜 東京電力 くらしのラボのサイトのご紹介 〜
     「白熱電球」、「蛍光ランプ」、「LED」の比較について

「白熱電球」と「蛍光ランプ」、最近ではより長寿命な「LED」について取り替え時期の目安となる図表や、54Wの白熱電球と同等の明るさが得られる12Wの電球形蛍光ランプのコストを試算し、逆転する時期をうまくわかりやすく表している図を見つけました。蛍光灯ランプを9ヶ月以上使うとお得、3年間で1灯あたり3700円の差が出ます等が掲載されています。)

興味を持たれた方は、ぜひ下記のサイトを御覧ください。

http://www.tepco-switch.com/life/labo/select/13_light/step02-j.html

http://www.tepco-switch.com/life/labo/research/light/q_a-j.html

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

◎3 出前講座、啓発、グループ会議  他  8月実績・9月予定(8/27 時点)

             ====================================

出 前 ・ 啓 発 他

8 6  10:0011:30  守山市吉身公民館 守山市吉身公民館  守山市  出前

8 8日 10:0016:00  関西アーバン銀行エコカップ野球大会 皇子山球場 大津市  啓発

8 8日 15:0020:30  滋賀がいいもん市のエコ縁日 滋賀ものづくりネット 栗東市  啓発

8 8日 17:0020:00  二町町灯篭会役員会  二町町自治会館  守山市  出前

821  19:3020:30  地球温暖化防止研修  吉身西町自治会館 守山市 出前

828日 10:0010:30  親子で考える環境学習 田上公民館    大津市  出前

9 1  13:3015:30  長浜市消費学習研究会  合同庁舎      長浜市  出前

9 3   9:1510:30  平野幼稚園人形劇  平野幼稚園        大津市  出前

9 4  13:0015:00  葉山学区地域振興協議会地域安全推進部会 コミュニティーセンター葉山     栗東市 出前

9 7  14:0016:00  グリーン購入講演会in甲賀  碧水ホール

                                      甲賀市  啓発 ; 推進員も講演を聴講

911  13:0015:00 長浜市公民館工房出前 エコこほく  長浜市 出前

917  12:3013:30  大津中央ロータリークラブ大津プリンスホテル 大津市  出前

918日 10:0011:30  日野町エコライフ推進会  日野町林業センターホール 日野町  出前

922  14:0016:00  こうなん教養講座   甲南公民館       甲賀市  出前

-------------------------------------------------------------------

黄色グループ(自主グループ)推進員会議

日 時   9 10日(金) 15時〜17時 
 場 所    守山市駅前コミュニティーホール  

===================================

☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□
■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆

発行元 :滋賀県地球温暖化防止活動推進センター   

     電話 :077−524-7168

     FAX:077−524-7178

     E-mailondanka@ohmi.or.jp

     〒520-0807 滋賀県大津市松本 1−2−1

 

  滋賀県地球温暖化防止活動推進センター のメールマガジンの配信停止は ondanka@ohmi.or.jp へご連絡下さい

          ☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□
■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆