☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□

■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆

 

  滋賀県地球温暖化防止活動推進センターだより

                          VOL . 26  [ 09 09 24 ]

 

☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□

■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆

☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□

 

 

 

1  9月は「オゾン層保護対策推進月間」・・地球温暖化とどんな関係 ? 何を推進するの

 

2 出前講座、啓発、推進員グループ会議 9月実績   及び  10月以降の予定 ( 9/16時点)

 

  (滋賀県地球温暖化防止活動推進員は、「推進員」と略。)

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

1 9月は「オゾン層保護対策推進月間」です。

 

  この推進月間にちなみ今月のメルマガは、温室効果ガスの地球温暖化への寄与度で、二酸化炭素、メタンに次ぐ「フロン」について、次の3つの点から取り上げてみます。

 

    ● オゾンホールの拡大

  ● フロンと

  ● より良き地球環境、地

 

 --------------------------------------------------------

 ●

 

  オゾン層は、大気中でオゾン(分子式 03:酸素の同位体)を比較的多くふくむ層(1050km)のことです。太陽光に含まれる有害な紫外線の大部分を吸収する作用があり、地球上の生物を守るバリアとなっています。

 

  しかし、現在までに使用されてきたフロン(注1)などのオゾ ン層破壊物質によってオゾン層の破壊(2)が今日までに大きく広がってきました。南極上空では、毎年912月頃にオゾンホール(オゾンの濃度が極端に減った状態)が観測されその拡大がマスコミでもよく話題に上ります。オゾンホールを素通りしてくる過度の紫外線は生物へ悪影響をもたらし、人間へは皮膚ガン等の健康被害が危惧されている事態です。

        ------------------------

 

  下記のサイト:環境省内特設ページ(以下、環境省)で、200810月のオゾンホールの様子(気象庁作成)や各種の情報、図解が掲載されていますのでぜひご覧ください。

      ↓

  http://www.env.go.jp/earth/ozone/month/

  (フロン類についてわかりやすい図や説明も載っています。)

  ---------------------------------------------------------

 

 ●

 

  フロン(類)は無毒・不燃性の気体で冷蔵庫やエアコンの冷媒(熱を運ぶ物質)、精密機器の洗浄剤、スプレーの噴霧剤等に長らく用いられてきました。しかしオゾン層への破壊が確認されてからは、世界的に生産が規制されるようになりました。(注3

 このためオゾン層を破壊しない代替(だいたい)フロン(注4)と呼ばれる物質が開発され、現在、様々な用途に使われています。

 

  ところが、じつは 、強

 

     下記のサイトをご覧いただければ分かるように(→※へ)

       (  http://www.jccca.org/content/view/1037/778/ 

      全国地球温暖化防止活動推進センター;以下jcccaと略

     「 温室効果ガスの特徴 」)

  

 ※代替フロンは、二酸化炭素の温室効果を「1」(温暖化係数:1)とすると、代替フロン類も 数百倍〜数万倍もの温暖化係数を示します。まさに す。(排出状況は下記のサイトのグラフをごらんください。)

 

    jcccaデータ集[2] (日本の温室効果ガス排出量)

     http://www.jccca.org/content/view/825/728/

 

    詳細データは下記のアドレスでもご覧になれます。

    http://www.env.go.jp/earth/ondanka/ghg/2006ghg.pdf

    平成18 年度の温室効果ガス排出量(確定値)について(特に8ページ)

  ---------------------------------------------------------

 

 ●

                        

 

  代替フロンやフロンの大気中への排出を抑えることは、オゾン層保護のみでなく地球温暖化防止にも大変有効です。

  業務用の空調機器・冷凍機器・ビル空調・食品のショーケース・冷凍・冷蔵庫や、家庭の冷蔵庫・エアコンを廃棄する時は、フロン類の回収を依頼し、新たに購入する場合は「ノンフロン(注5)」製品を選ぶことも効果的な実践となります。

 

 (国では、これらの製品の普及を促進するため、「国等による環境物品等の調達の推進等に関する法律」(グリーン購入法 ↓)

  http://www.env.go.jp/policy/hozen/green/g-law/index.html

 に基づき、国の行政機関には原則としてノンフロン製品の使用を義務づけており、また、民間企業でもノンフロン製品が使用されるよう補助事業も行われています。)

     

  ---------------------------------------------------------

 以下 このコラムの [ 1 5]

 

▲注1:オゾン層の破壊の主な原因とされているフロン(ガス)は、安価で扱い易く、人体へも無害であるため、冷蔵庫やエアコンの冷媒や、スプレーの噴射剤などに使用されてきました。フロンは大別すると3種類あり、最初にCFC(クロロフルオロカーボン)、次にHCFC(ハイドロクロロフルオロカーボン)、最近ではHFC(ハイドロフルオロカーボン)が使われるようになっています。これは、オゾン層を破壊するCFCやHCFCからオゾン層を破壊しないHFC(詳細は更に注4)に転換しているためです。

 

▲注2:特定のフロンは成層圏で紫外線により分解されて塩素原子を生じ、これがオゾン層を破壊していきます。

 

▲注3:日本では、国際的に協調してオゾン層保護対策を推進するため、1985年の「オゾン層保護のためのウィーン条約」、1978年の「オゾン層を破壊する物質に関するモントリオール議定書」に加入し、1988年、世界に先駆けて「オゾン層保護法」を制定していま

す。この法律に基づき、オゾン層破壊物質の生産規制や排出抑制に取り組んでいます。

 

▲注4:代替フロン類 オゾン層破壊力の大きい特定フロン(CHF類)に替わり生産されているフロン類。当初はCFCに替わりオゾン層破壊力が弱い代替フロンHCFC類が広く使用されてきたが、HCFCは漸次生産中止の方向にあり、現在はオゾン層を破壊しない第二世代の代替フロンHFC類が使用されるようになった。しかし、代替フロン類はいずれも温室効果が極めて高く、HFC類は京都議定書で削減の対象ガスに加えられた。

     (jcccaの「温暖化用語集」から引用)

 

▲注5:下記の環境省サイト「ノンフロン化の推進」に詳細があります

     http://www.env.go.jp/earth/ozone/non-cfc.html

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

2 出前講座、啓発、推進員グループ会議

   9月実績 及び 10月以降の予定 (   /  時点) 

 (出前・啓発は、日時、主催者、場所等分かっている限りのデータです。現在、主催者側の詳細について不確定のところも一応掲載しています。尚、推進員グループ会議は10,11月分を掲載しました。)

============================

 出前 ・ 啓 発 ・ イ ベ ン ト

--------------------------------------------------------

 9 4  19:0021:30  長浜商工会議所青年部

          長浜青年会議所大ホール 湖北 出前

1014       10:4511:30     油日小学校省エネ展示

       滋賀環境カウンセラー協会  甲賀市 貸出・展示

1014       13:4015:30     米原中学校      米原市

                                   湖北       出前

1017日 9:0017:00   2009湖のまちフォーラム

       リュートプラザホール 長浜市 湖北 啓発

1018       10:0017:00     エコライフフェア

          長浜市民交流センター       湖北  啓発

1018       9:0017:00      ふるさと楽市 

         多賀町役場                 湖東 啓発

1024       10:0012:00     GO!GO!とらひめキッズ  

        虎姫町公民館        湖北          出前

1024       9:5011:00      立正校成会秋の集い

        県営都市公園湖岸緑地  野洲市  甲賀 啓発

1024       9:0017:00      神照公民館文化祭

                     長浜市  湖北    啓発

1024       13:3017:00      東近江市消費生活展  

       東近江市新エネルギー推進会議

         ショッピングプラザ アピア  展示

1024日〜25日  9:0016:00 

   おおつ花フェスタ・秋の緑化フェアー

        由美浜サンシャインビーチ  大津        啓発

1025       10:0014:30     ちびっ子フェスティバル 

       草津市矢橋帰帆島          湖南    啓発

1025       10:0014:00 守山環境フェアー  

       守山市環境センター        湖南    啓発

1031       13:3015:00     大津市PTA連合会出前

          大津市PTA連合会  大津    出前

1031日〜1 9:3016:30      木之本町文化祭 

        木之本町中央公民館  湖北      啓発

103110:0014:30 1    10:0012:00    

       竜王町文化祭   竜王町公民館        東近江        啓発

 

111        9:0015:00      島学区文化祭   

      島小学校体育館      近江八幡市      東近江 啓発

118        10:0016:00     甲良人権・環境フェスタ

            甲良町公民館          湖東    啓発

118        13:0016:00     サイエンス屋台村2009

         大津市科学館            大津    啓発

119日  10:0011:00  甲賀市甲南中学校省エネ展示 

           滋賀環境カウンセラー協会 貸出・展示  

1121       10:0015:30     甲賀市エコフェスタ

  甲南情報交流センター忍びの里プララ 甲賀市  甲賀 啓発

1124       10:0012:00     障害者就労研修 

   滋賀県社会就労事業振興センター       草津市 湖南 出前

 

=============================

-------------------------------------------------

東 近 江 地 域 グループ会議

◎日時    1110日(火)13:3015:30

◎場所    東近江合同庁舎(1階)1A会議室 

------------------------------------------------

湖南(黄色)グループ会議(草津・栗東・守山・野洲)

 

◎日時  10 9日(金) 15:0017:00 

 場所  栗東市市役所 2F第1会議室

------------------------------------------------

甲 賀  グループ会議

 

◎日時   10 21日(水)  13:30 〜

 場所  甲賀合同庁舎 1階−1A会議室

----------------------------------------------

    グループ会議

◎日時   10 15日(木)  10:30 〜 16:00 

 場所  大津合同庁舎 多目的室

==◆==◆==◆==◆==◆==◆==◆==◆

編集後記

◎今月は二酸化炭素をさておき、フロンを注目しました。ちなみに「フロン」は日本での通称とのこと(広辞苑)。詳述の注をご覧いただかなくても文意が通るように組み

 立てたコラムのつもりですが・・。(典拠はすべて、当コラムで紹介したサイトを参考にしました。)

◎このメールマガジンの 

 に力を入れております。

 配信希望方法等、詳しくは下記のサイトをご覧ください。

http://www.ohmi.or.jp/ondanka/center/mail-magazine.html

 

 読者各位が配信希望者を募っていただきましても幸甚です。

 

「滋賀県地球温暖化防止活動推進センターだより」

 バ

  を下記に併記しますのでご覧いただければ幸です。

http://www.ohmi.or.jp/ondanka/center/backnumber.html

 _______________________________

 

  ♪  !  を   ♪

 

     す  ♪ 

 _______________________________

☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■

□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆

 

発信者 : 滋賀県地球温暖化防止活動推進センター

       ( (財) 淡海環境保全財団

  電話 :077 -524- 7168

  FAX:077 -524- 7178

   E-mail :ondanka@ohmi.or.jp

              〒520-0807        

               滋賀県大津市松本 121

 

◎ 滋賀県地球温暖化防止活動推進センターのメールマガジン

   配 ondanka@ohmi.or.jp  へご連絡下さい。

 

☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□

■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆■□☆